中尾彬×クリエイターズ-心を込めたモノづくり-

nakao

俳優で画家としてもご活躍されている中尾彬さんの絵画が、クリエイターズの能登ヒバを使ったハガキとしおりになりました。
そのようなコラボレーションが実現したきっかけは、実は1通の手紙からでした。

今回は、中尾彬さんとクリエイターズの物語を紹介したいと思います。

画家である中尾彬さん

中尾彬さんが、画家であることは皆さんご存知でしょうか?
武蔵野美術大学油絵科出身で芸術の国フランスに留学した経歴を持ち、現在は沖縄にアトリエを構えて陶芸や絵画制作を行っております。
制作の幅は広く、具象的な風景画から抽象画、焼き物での器や立体制作まで手掛けています。

中尾さんに手紙を出したのは、画家としての中尾さんのファンである弊社スタッフでした。
そしてプライベートでもよく石川県に足を運ばれるという中尾さんに想いを寄せて、中尾さんの作品に対する想い、クリエイターズ設立の想い…障がい者就労支援への想い…。
すべての想いを手紙に込めました。

すると、1本の電話がクリエイターズに鳴り響きました。
中尾彬さんご本人からでした。
「自分に何ができるかわからないが応援したい…」と筆をとってくださいました。

クリエイターズに届いた中尾彬さんの作品

石川県木の能登ヒバと中尾彬さんの作品

想いのこもったこちらの5枚を受け取って、障がい者メンバーと一緒に能登ヒバをつかった形に仕立てていきます。

どんなデザインにしよう?どんな形にしよう?
より中尾さんの絵が生きるようにY.Uさんが試行錯誤をしました。
Y.Uさんのデザインを、S.Uさんが実物として再現していきます。

そして、中尾さんの絵が仕立てられる能登ヒバは、わずか0.25mmの薄い木を貼り合せながら、皆で1枚1枚すべて手作業でつくられていきます。

中尾彬×クリエイターズの完成

数々の試行錯誤から、ようやく完成しました。

石川の伝統工芸「加賀八幡起上り」と中尾彬さん

完成した能登ヒバの作品を中尾さんに届けるとき、
今回のご縁と中尾さんに感謝を込めて、石川の伝統工芸である「加賀八幡起上り」を中尾彬さんと池波志乃さんご夫妻のデザインで制作させていただきました。
制作を担当したのは、武蔵野美術大学油絵科出身のMさん。
偶然にも中尾さんの後輩にあたります。
いつまでも仲良く健康でありますように…と願いを込めて、描き上げてくださいました。

僅かですが、オンラインストア限定でリリース

中尾彬×クリエイターズの心を込めたモノづくり。
オンラインストア限定で、わずかにながら販売させていただくことになりました。
どうか、この作品を手にとって感じてみませんか-。

今回の取組が実現した中尾彬さんとのご縁に、心から感謝致します。

2016年4月17日 北國新聞にて掲載

さっそく今回の取組を北國新聞さんに掲載されました。
本当にありがとうございます。

少しでも多くの方に、中尾彬さんとクリエイターズの作品が届きますように。

 / お知らせ / 

河北潟が農福連携の学びの場に‼︎

リハスファームロゴ1

こんにちは!クリエイターズのHです。

先日、2017年4月20日(木)の北國新聞朝刊に、農福連携を学ぶために学生が研修で続々参加しているとの記事が掲載されました。

2017年4月19日リハスファーム

2017年4月20日(木)北國新聞朝刊

私たちクリエイターズは昨年4月よりリハスファームを立ち上げ、河北潟においてハーブ農園ペザンさんの協力の下、いち早く農福連携を実践している数少ない企業の一つです。

県内でも農福連携を取り入れる団体は限られている中、学生たちが一生懸命農福連携を学ぼうと研修に参加しています。

4月18日には、金沢大学の留学生が10人、河北潟を訪れ農福連携の話を一生懸命メモしていました。
さらに、4月17日にはスーパースイーツ調理専門学校の2年生7人がハーブの収穫を体験し、ハーブを使ったオムレツやリゾットなどの調理法を学びました。

来月には金沢市の円光寺にある専門学校アリス学園の介護福祉学科の学生20人が学びに訪れる予定です。

私たちの取り組みから多くのことを吸収して、将来の仕事に役立てて頂きたいと願っています。

みなさん、私たちの取り組みに注目していてください!
よろしくお願いします。

 / お知らせ /  ,

クリエイターズ、【インスタグラム】はじめたってよ

アイキャッチ

こんにちはクリエイターズのHです。

2017年4月より、クリエイターズがいよいよインスタグラムをはじめました!

公式インスタグラムでは、みなさんとより親しみを持った関わりをしていきたいと思っています。

IMG_1868

東茶屋街とこぼ美

主人公「こぼ美」(クリエイターズで制作された起き上がり小法師の通称)が石川県内をユルく散策しながら、四季折々を感じさせてくれる風景や街並み、何気ない日常、事業所での仕事の様子をリポートしていきます。

今後も定期的に更新していきますので楽しみにしていてくださいね。(時にはインスタグラムだけの情報もあるかも!?)みなさんお見逃しなく!!ぜひインスタグラムのフォローをよろしくお願いします‼︎

▼公式インスタグラムはこちらから▼
https://www.instagram.com/creators_rehas/

 / お知らせ / 

【金沢国際ホテル】に能登ヒバブライダルアイテムを取り扱っていただきました‼︎

アイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

この度、能登ヒバブライダルアイテムが金沢国際ホテルを含む市内4つのホテルで取り扱って頂けることになりました。

新聞-3

平成29年3月31日北國新聞朝刊

金沢国際ホテルでは、今年の2月から招待状などの取り扱いを始めていただき、同ホテルの特徴である桜と神殿を、赤と金色にデザインされています。

早速、6月に挙式を行う2組のお客様に、招待状をご利用いただけることになりました!

石川らしさと木のぬくもりを感じていただける商品となっています。

能登ヒバの別名はヒノキアスナロ。
その名前の由来から、地元の人たちは「明日はヒノキになろう!」という常に前を向いて成長しようとする前向きなイメージを能登ヒバに抱いています。

こうした前向きな意味を含んだ木のブライダルアイテムを開発することができればきっと喜んでいただけるだろうと思い、いつまでも二人仲良く、手を取り合って、成長していけるよう、能登ヒバに思いを込めたアイテムで御二人の幸せを応援させていただく思いで開発されました。

ライフイベントの1つである結婚式において、石川らしさが少しでも多くの人に伝われば良いと思います。

結婚式のご予定がある皆様、クリエイターズのブライダルアイテムをぜひよろしくお願いします。

 

 / お知らせ / 

石川の老舗金沢都ホテル様のオリジナルしおりを製作しました!

P108_金沢都ホテルロゴ_ジフデータ

こんにちは!クリエイターズのHです。

金沢の老舗、長年金沢駅前の顔としてホテル業界をけん引してきた、都ホテル様が2017年3月末をもって一旦幕を閉じます。

今後は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてオフィスとホテルの複合ビルとして再開発を進めていくそうです。

その都ホテル様が閉館するにあたって、これまでお世話になった方々のために、私たちの製作するしおりを活用していただけることになりました。

このような特別な事柄に私たちの商品を選んでいただきとても光栄です。

都ホテル様ありがとうございました!

デザインは石川県の公認ゆるキャラ、ひゃくまんさんのしおりの裏に1963年開館当時のモノクロの都ホテルが印刷された重厚なしおりに仕上がりました。

IMG_1561

都ホテルオリジナルしおり

当時の金沢駅前が映し出された懐かしい絵柄です。

 

1963年といえば東京オリンピックの1年前にあたり、今回再開するのが2020年東京オリンピック・パラリンピックというご縁を感じます。

再開してからも弊社とのご縁をまた宜しくお願いします。

【金沢都ホテル】http://www.miyakohotels.ne.jp/kanazawa

 

1 / 2712345...1020...最後 »