中尾彬×クリエイターズ-心を込めたモノづくり-

nakao

俳優で画家としてもご活躍されている中尾彬さんの絵画が、クリエイターズの能登ヒバを使ったハガキとしおりになりました。
そのようなコラボレーションが実現したきっかけは、実は1通の手紙からでした。

今回は、中尾彬さんとクリエイターズの物語を紹介したいと思います。

画家である中尾彬さん

中尾彬さんが、画家であることは皆さんご存知でしょうか?
武蔵野美術大学油絵科出身で芸術の国フランスに留学した経歴を持ち、現在は沖縄にアトリエを構えて陶芸や絵画制作を行っております。
制作の幅は広く、具象的な風景画から抽象画、焼き物での器や立体制作まで手掛けています。

中尾さんに手紙を出したのは、画家としての中尾さんのファンである弊社スタッフでした。
そしてプライベートでもよく石川県に足を運ばれるという中尾さんに想いを寄せて、中尾さんの作品に対する想い、クリエイターズ設立の想い…障がい者就労支援への想い…。
すべての想いを手紙に込めました。

すると、1本の電話がクリエイターズに鳴り響きました。
中尾彬さんご本人からでした。
「自分に何ができるかわからないが応援したい…」と筆をとってくださいました。

クリエイターズに届いた中尾彬さんの作品

石川県木の能登ヒバと中尾彬さんの作品

想いのこもったこちらの5枚を受け取って、障がい者メンバーと一緒に能登ヒバをつかった形に仕立てていきます。

どんなデザインにしよう?どんな形にしよう?
より中尾さんの絵が生きるようにY.Uさんが試行錯誤をしました。
Y.Uさんのデザインを、S.Uさんが実物として再現していきます。

そして、中尾さんの絵が仕立てられる能登ヒバは、わずか0.25mmの薄い木を貼り合せながら、皆で1枚1枚すべて手作業でつくられていきます。

中尾彬×クリエイターズの完成

数々の試行錯誤から、ようやく完成しました。

石川の伝統工芸「加賀八幡起上り」と中尾彬さん

完成した能登ヒバの作品を中尾さんに届けるとき、
今回のご縁と中尾さんに感謝を込めて、石川の伝統工芸である「加賀八幡起上り」を中尾彬さんと池波志乃さんご夫妻のデザインで制作させていただきました。
制作を担当したのは、武蔵野美術大学油絵科出身のMさん。
偶然にも中尾さんの後輩にあたります。
いつまでも仲良く健康でありますように…と願いを込めて、描き上げてくださいました。

僅かですが、オンラインストア限定でリリース

中尾彬×クリエイターズの心を込めたモノづくり。
オンラインストア限定で、わずかにながら販売させていただくことになりました。
どうか、この作品を手にとって感じてみませんか-。

今回の取組が実現した中尾彬さんとのご縁に、心から感謝致します。

2016年4月17日 北國新聞にて掲載

さっそく今回の取組を北國新聞さんに掲載されました。
本当にありがとうございます。

少しでも多くの方に、中尾彬さんとクリエイターズの作品が届きますように。

 / イベント, 日々のこと / 

2017年9月2日(土)第4回農福連携マルシェ開催しました‼︎

当日の様子1

秋めいて、だいぶ過ごしやすくなりましたね。
こんにちは、H(2号)です。見事に風邪をひきました。

先日、2017年9月2日(土)金沢市の近江町市場館ひろばにて、クリエイターズ主催の第4回農福連携マルシェが開催されました。

イベントチラシ

イベントチラシ

売り場の様子その1

売り場の様子その1

時々、風が強かったりした中でしたが、無事開催できました。

前回の8月開催に引き続き、今回も社会福祉法人つばさの会のダンスグループ「Hearty Moves」によるダンスパフォーマンスを披露していただきました。
そこになんと、リハスファームのメンバーも飛び入りで参加!

「Hearty Moves」に飛び入り参加

「Hearty Moves」に飛び入り参加

ノリノリで踊ってます。

売り場の様子

売り場の様子

売り場の様子

売り場の様子

新作「能登ヒバの香り」

新作「能登ヒバの香りミニ」

今回、クリエイターズはおなじみの木のハガキ、しおりとしーるの他に、
小さいコットン袋に能登ヒバのチップを詰め込んだ
「能登ヒバの香りミニ」を新発売。

ハガキを選ぶお客様

ハガキを選ぶお客様

お客様にはハガキが人気で、よく手に取っていただけました。
海外の方にもまとめて買っていただいたりなど、とても好評でした^^

次回開催予定

次回の農福連携マルシェの開催は2017年10月15日(日)開催!
今年の近江町でのイベントはこれが最後となります。
みなさま、是非お越しください!クリエイターズ一同、お待ちしております。

 / お知らせ /  ,

農福ウェルカムボードを納品いたしました!

bord

徐々にすごしやすくなってきていますね。こんにちは、クリエイターズのH(2号)です。
先日、新たな人生の門出を迎えたお二人の為に、ウェルカムボードを作成し、納品させていただきました。

A型&B型ブライダルで初の「農福連携」コラボ

welcome

おしゃれですね。
このウェルカムボード、リース部分はリハスファームがいつもお仕事させていただいてる河北潟ハーブ農園ペザンさんで育てた自然栽培のハーブが使われています。
ボード部分は「クリエイターズ」が、デザインした能登ヒバが使われています。
H(2号)も完成品を見せてもらいましたが、とってもいい香りでしたよ。

デザインから製作まで、A型の「クリエイターズ(就労リハス)」とB型の「リハスファーム」と「ハーブ農園ペザン」さんが関わった農福連携で、沢山の想いがつまった素敵なウェルカムボードになりました。
今回、初めての取り組みでしたが、この様な取り組みが今後も出来たらいいなぁと思います。

農福連携について、詳しくはこちら!

 / お知らせ / 

おもてなしセレクションで受賞しました!

eye_omotenashi

徐々に秋が近づいてきていますね。こんにちは、クリエイターズのH(2号)です。

先日、嬉しいお知らせが届きました。
この度、クリエイターズで販売している能登ヒバのはがき「金沢葉書」が、

なんと

おもてなしセレクション

を受賞いたしました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
これも、ご贔屓にしていただいたみなさまのおかげです。ありがとうございます!

おもてなしセレクションとは

omotenashi

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」

日本の優れた商品・サービスを認定し、世界に向けて発信するプログラム
使う人のことを考えた、細やかな気遣い。暮らしを丁寧に見つめる中から生まれた、小さな工夫。ふとしたときに気づく、
押しつけではない優しさ。私たちが「おもてなし」と呼ぶものを受け取ってよろこぶのは、きっと日本人だけではありません。
いちばんうれしい贈り物は、気持ち。その想いは、世界共通なのですから。
OMOTENASHI Selection は、そんな「おもてなし」の精神にあふれた製品やサービスを、日本全国から発掘し、世界に紹介していくためのプロジェクトです。

公式サイトより

日本国内のみでなく、海外にもPRしていくとのことで、スタッフ一同テンションが上がっております。また、最近人気のお鍋なども、過去に受賞しているんですね。

そして、本日9月1日にこの賞の授賞式が東京であり、行ってまいりましたので、その様子お伝えします。

IMG_4961 (1)
受賞会場内は、華やかかつ少し緊張感がただよう雰囲気です。
omotenashi_panf
認定商品が載ってるパンフレットがこちら
IMG_4970クリエイターズは今回、残念ながら金賞は逃したものの、49の受賞商品に選ばれました。
IMG_4969
審査には外国人選定員もいます。海外からの目線で判定してくれているんですね。
IMG_4982 (1)
プレゼンターの方と一緒に。
IMG_4983 (1)これがおもてなしセレクションの認定証です!嬉しいですね〜
IMG_4987 (1)弊社の藤島(左)とおもてなしセレクションのスタッフさん(右)が最後に記念撮影!

今回の受賞を通して、より商品に自信を持つことができました。
これからも良い商品作りを行ってまいりますので、今後ともクリエイターズの商品を何卒よろしくお願いいたします。

おもてなしセレクション受賞ページはこちら▶︎

 / お知らせ / 

金沢白鳥路 ホテル山楽さんにて能登ヒバ商品を販売中!

eyecatch_swan

残暑厳しい中、お元気ですか?クリエイターズのH(2号)です。
先日、金沢白鳥路 ホテル山楽さんへ納品しに伺わせて頂きました。
今回、いつもご贔屓にしてくださっている取引先の方が能登ヒバ商品を勧めて頂き、弊社の商品を取り扱っていただける事になりました。取引先の方には感謝しきれません。

金沢白鳥路 ホテル山楽とは

一歩足を踏み入れた瞬間、大正時代にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな感覚につつまれます。クラシックな板張りの床に、真紅の絨毯。格子天井のレトロな照明は鹿鳴館時代を思わせる重厚な空間を照らし、訪れる方を優しくお迎えいたします。ロビー正面には、金沢の城下町絵図をもとに、加賀の四季を物語風にしたステンドグラスがはめ込まれ、美しい光と花の彩りが様々な出会いを演出します。

金沢白鳥路ホテル山楽は金沢城の隣にあるので、主要観光スポットを徒歩で回る事ができます。
img_spotmap
美しい緑と文化が豊かに薫るまち・金沢 ─ 加賀百万石の伝統は、守るばかりではなく絶えず新しい変化を取り入れながら今に受け継がれています。

公式サイトより

一歩足を踏み入れると広くてゆったりすごせるロビーが広がります。
loby
ホテル入ってすぐのロビー、ここでお茶するのもお勧めです。

stand
んん?このステンドグラス、よく見ると加賀の四季を模してあるんですね。

レトロ可愛いロビーを入った右手に売店があり、この売店がとってもオシャレ!
ホテルオリジナルグッズや伝統工芸が並ぶ中に私達の商品がありました。

layout
担当者様が「能登ヒバコーナーを作りました」との事で、能登ヒバの商品と一緒に並んでいます。

display_1
お盆に早速しおりなどが売れたとの事です。
とても素敵にレイアウトして下さり、本当にありがとうございます!

レトロでインスタ映えする事間違いなし!そんな白鳥路 ホテル山楽さんが気になる方は是非こちらから。も泊まってみたい!
白鳥路 ホテル山楽

1 / 3112345...102030...最後 »