/ 日々のこと / 

清掃作業の現場から

こんにちは、にゃんこうめです。実は先日スマホを落としました。それは公園で滑り台を見つけ、はしゃいで駆け寄り勢いよく滑り出した時に落としたらしく、滑り台の上の方に落ちていてことなきを得ました。しかし考えてみたら、スマホのない生活は全くと言っていいほど考えられなくなっていることに無くしてみて気がつきました。銀行口座の確認や振り込み、買い物、店頭での支払い、調べ物に、ラジオ、果ては道案内まで。毎日触れることに側にあることに、当たり前になりすぎて、これが恐ろしく急速に発達したものすごい代物だということを忘れてしまっていました笑
頼り過ぎも問題かもですが、改めて大事に扱わなきゃなぁと思った次第です。

さて今回は、お掃除業務について話してみようかと思います。私は基本的にこのブログやパソコンを使ったお仕事と、お掃除業務の二本立てでやらせていただいています。お掃除は主に民泊風ホテルとでもいいましょうか、そういう物件のお掃除をしています。このお掃除、はっきり言って求められるレベルは相当高いものです。いや、自慢じゃないですよ。。私も毎回緊張と苦労の連続ですから。
何が大変って、当たり前ですが、髪の毛など一本たりとも落ちていてはいけません。前に泊まった方の痕跡があるのは、新しくお部屋に入られた方からしたら、気持ちのいいものではありませんからね。
そして厄介なのが「指紋」です。指紋や拭き取り跡も残してはいけません。私はあまり視力がいい方ではありませんから、自前のLEDライトを持参して汚れの箇所に当ててチェックしています。最初の頃はこの拭き取り跡や指紋を取るのにとても苦労しました。拭いても拭いても残っていましたからね・・・ところがコツを掴むとこれがサッサッと消せるようになるんですねぇ。なんでも継続と経験ですね。それでも人間見落としはあるもの。そこはトリプルチェックほどのチェックを重ねて、見落としをなくす努力をしています。

これまで何度も会議や研究を重ね、スキルなどもアップさせてきました。私たちはお掃除のプロにも負けない、プロよりもプロっぽい素人チームとしてこれからも頑張っていきます!!

 / 日々のこと / 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます、ライライです。
今年もクリエイターズ、リハスをよろしくお願いいたします。

個人的には昨年はいろいろなことがあった一年でした。
クリエイターズに採用になるまで、B型作業所に行く回数を増やしたり、B型を卒業してデザインの勉強をしたりと、活動場所が点々としました。

こちらに採用になった時にはフィジカル的に疲れがたまっていて、大丈夫かなあと思いながら仕事を始めた記憶があります。

と、新年から暗い話ばかりしていてはいけませんね。

採用後はいろんな仕事を任せていただいて、試行錯誤するうち利用者さんとも徐々に打ち解けることができたように思います。スムーズに職場になじめてホッとしました。

イラストレーターを使ったデザインも勉強したいですが、どちらかというとリハスレザーのオンラインストアからもっと商品を買っていただけるように、企画やサイトデザインを頑張りたいと思っています。

もちろん、仕事ですので好きなことばかりやることはできないでしょうし、昨年はイラスト的なデザインができなくてご迷惑をおかけしたので、イラストもマイペースでやっていきたいです。

そういえば、昨年の11月頃からリハスレザーのインスタグラムが再始動したのをご存知でしょうか?
インスタグラムの更新をしてくださる方が入社されて、私は写真を撮ったりしています。
今年もインスタは稼働していくと思いますので、クリエイターズ本体のインスタアカウントとあわせてぜひごらんください!

それでは、皆さんにとっても良い一年になりますように!

 / 日々のこと / 

現場リポート〜就労を目指して〜

こんにちは、にゃんこうめです。
先日とある公園を散歩していまして、ここが結構おっきな公園なのですが、道すがらに様々な遊具や、健康器具的なものもあり、飽きさせない作りでとても楽しめる公園でした。
好奇心旺盛な私は、そこで見つけたローラー式滑り台なるものに年甲斐もなく惹かれ、飛び乗るように滑り出しました。ゴゴゴゴゴ・・という大きなローラーの音とともに颯爽と滑り降りて行きましたが、途中でとてつもないお尻の痛さに見舞われ、たまらず叫びだしました。お尻が裂けたかズボンが裂けたか。着地する頃にはお尻を抱えてうずくまる私がいました笑それを見ていた連れは大爆笑。連れにズボンが破れていないか確認してもらうと、なんともなってなく、ことなきを得ました。もちろん、家に帰ってからお風呂場でお尻のチェックをしたのは言うまでもありません笑

今日は入社して早二ヶ月が経過した新入社員のEさんにお話を伺いました。
24歳男性、軽度の知的障害をお持ちのEさん。私も同じ清掃の現場で働いているので、汗を絞りながら懸命に働くEさんを見ていつも頭が下がる思いです。
そんなEさんですが、ここクリエイターズに入社したのはA型作業所で働きつつ、就労先を紹介してもらい、障がい者枠での一般就労を目指したいとのことで入社しました。

現在清掃作業と材料・商品のカット作業を主に行っているとのことで、カット作業については順調にいっているとのことで、頼もしい限りですね。
清掃作業については、まだまだ課題も多く、蛇口や鏡などの指紋や汚れの拭き残しなどを残してしまい、まだまだですとのこと。それでも、清掃の手順などはほぼ一日で覚えるなど素晴らしい力を発揮され、即戦力になり、チームの一員として頑張ってくださっています。

お話の中でここクリエイターズで驚いたことがあるとおっしゃっていました。それは、ほとんどの利用者が自立して作業していること。今までも別のA型には行ったことはありましたが、他では見られない光景だとお話されていました。確かにここでは自主的に作業する方が多いですね。あれこれ指示をもらわなくても動く。自ら考えて行動する。そのことを重んじてくれる作業所だからこそだと思います。

最後に今後の目標を伺いました。
今後は一年以内に再就職をして、早く社会に復帰したいとのこと。それまではここでの作業を早く覚え、一つ一つの仕事をしっかりとこなしていきたいとのことで、ここでも、社会に復帰された後も精力的にまた活発に仕事をこなしていかれることでしょう。

 / 日々のこと / 

クリエイターズの仲間紹介その②

こんにちはにゃんこうめです。
皆さんはゲームをしますか?私は小学生の頃からゲームをやっていて、今でこそそれほどハマってはいませんが、それでもやり始めると止まらなくなるくらい好きです。ところで今から39年前の7月15日はあのファミコンの発売日だそうです。そう、私のゲーム人生もファミコンと出会ったおかげ?で始まりました。考えてみれば、ネットゲームで知り合った友達がいたり、果てはゲーム内での友達と結婚までしたりと、人生の隣にはいつもゲームが・・といっても過言ではありませんね。数年前にはファミコンミニなる本体に数十本のゲームが付属した機体が発売されたりしていますので、気になった方はまたあの頃に戻ってみるのも一興かと思いますよ。

さて今回は、クリエイターズの仲間紹介の第二回目です。
今回紹介するのは、入社して6年目のXさんです。彼女は負けん気が強く頑張り屋で、こと清掃作業においては誰よりも精通しているであろうすごい方です。
彼女がここ、クリエイターズを選んだきっかけは、支援員の方からの勧めもありましたが、ここは他の作業所とは違い、自主性を大切にしてくれそうというのも決め手となり入社しました。

現在行っている作業は多岐にわたり、主には清掃作業、能登ヒバなどに関しては材料・商品のカットに始まり、梱包や装飾などなど。様々なことをこなせる背景には、彼女のモットーがあります。それは「やれません」とは言わないこと。とにかく一度やってみる。それでダメなら仕方ない、ということ。私もその考えには大いに賛成で、人間、なんでもやってみなけりゃわからないんです。やれればもうけもの位でいいんだと思います。チャレンジ精神を持って物事を行うことは自分を大きく育ててくれる大事なファクターになると思います。

さてそんなXさんですが、作業でなんでも簡単にこなせる・・というわけではありません。体力的にもきついと思うこともありましたし、その上もっとも苦手とするコミュニケーションでつまづくことも多々あったそうです。自ら話すということが苦手な方は障がいを持っている方に多いと思いますが、Xさんも御多分に洩れず苦手。でも最近は、そこは敢えて自分の苦手な部分をわかっているからこそ、話しかけるようにしているそうで、日々努力されています。

日々努力する中で、Xさんは考えます。このままでいいのだろうか?と。もちろんここの職場も好きだし、居心地もいい。変化は怖いけども、このままではダメだ。もっと上を目指すべきではないのか?先へ進むべきではないのか?私の終着点はここではないと感じ、障害者枠での就労を目指し、この11月から晴れて就職が決まりました。
ある施設の清掃作業に就かれるそうで、これまでの経験を生かせる場所でのお仕事で、全くの未経験ではない分、少しは緊張もほぐれてお仕事できるといいですね。
そして今後の課題もやはり、コミュニケーションだそうで、これはやはり失敗してを繰り返しながら体感していくしかないでしょうし、それにめげず頑張ってもらえたらと思います。

私は清掃の現場でXさんとよくご一緒させていただき、いつもその仕事ぶりに感心し、そして見習わないとと襟を正していました。私の指針の一人だった方がいなくなってしまうのはとても寂しく辛いですが、新しい職場でもあなたらしさを持ってすれば、どんな場面でも乗り越えていけると私は信じています。頑張ってくださいね!!

 / 日々のこと /  ,

三峰神社様にご注文いただきました!

今回三峰神社様にとある件で問い合わせした折、弊社の取り組みについて知っていただき共感していただいて、また木の商品に興味を持っていただき、能登ヒバのハガキでオリジナルの物をぜひ製作してほしいとご依頼があり製作にいたりました。

さてここで、ご注文してくださった三峰神社様についてご紹介します。
三峰神社は、埼玉県秩父市にある、日本武尊(やまとたけるのみこと)が創始したと伝えられています。夫婦神の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)がまつられているため、夫婦和合(夫婦が仲良くすること)のご利益があります。

まず最初に目に入るのは三ツ鳥居ではないでしょうか。三ツ鳥居とは、通常のかたちとは異なり、鳥居の両脇に小さめの鳥居がくっついた珍しい物。そしてその前には、狛犬ならぬ狛狼がいます。三峯神社の神の使いは大口真神(オオクチノマカミ)と呼ばれており、現在は絶滅してしまった日本狼が神格化されたものだそうです。火防・盗難除け・諸難除けの神として崇められています。

参道を進むと、拝殿が現れます。とても美しく色鮮やかな拝殿は、1800年に建立されたそうです。つい見入ってしまうほどの美しさを誇る拝殿の側の石畳には、龍が浮き上がったとされるものがあり、そこも注目したいとこですね。待ち受けにすると運気がアップするなんて話もあるみたいですよ。

このように、見所のたくさんある大変有名な神社に、私たちの能登ヒバのはがきを使っていただけたことは大変光栄です。私は趣味で神社仏閣にお参りして、御朱印を集めていますが、このコロナが収まったら、ぜひこちらの神社にも行かせていただけたらと思っています。

 / 日々のこと / 

現場リポート〜スキルを活かして前向きに〜

こんにちは、にゃんこうめです。
とうとうというか、ついにというか冷蔵庫にカメラが付いたものが発売されましたね。買い忘れやすでに買ってある食材の二重購入を防いだりに使えて、便利そうです。ただ、奥に入っているものまで写せるわけでもなく、まだまだ改善の余地はありそうです。私的にはカメラよりも、買ったものが自動で冷蔵庫に登録されて、ついでに消費期限近くなったらお知らせしてくれれば最高なのですが・・・手動で登録でもいいので、どこかのメーカーの方製作お願いします(笑)

さて今回は、先日入社したDさんにインタビューしましたので、その模様をお送りします。
Dさんは資格検定で有名なサーティファイのイラストレーターとフォトショップのスタンダードという資格をお持ちの方で、リハスにはデザイナー志望で入られました。デザインのお仕事ができるリハスのことは昔から知っていて、気にはなっていたそうですが、今回やっとご縁があって入社となったとおっしゃっていました。
現在携わっている作業は主に、ネットショップのキャッチコピーを考えたり、掲載する写真の撮影、編集作業と、まだ入社して2週間ですがマルチに活躍されています。
今やっている作業では初めてやることが多いのですが、大変というよりも、楽しんで作業に当たれてますとおっしゃっていました。元々、最近一眼レフのカメラを購入して、趣味でも撮影や編集を楽しんでらっしゃるので、とてもご自分にあったお仕事ができて充実しているのではないでしょうか。

2週間やってみて様々なことがありましたが、何百枚かの画像の整理をする作業があり、それが最終的に必要なくなってしまったのが少しショックだったとのこと。でも、画像の編集や整理をするという作業の流れを知れて、それは今後作業していく上で必ず役に立つことなので、全くの無駄ではないです。と笑顔でお話ししてくださいました。
最後に今後の目標を伺ってみましたが、今後はイラストレーターも使って印刷物の誌面を作る作業にも携わってみたいとのこと。今やっているネットショップも、掲載されている商品のことをもっと深く知り、どうすればその商品が更に売れるかなど、積極的に楽しんで作業されているなという印象でした。

私はこうして何人かの方にインタビューしていますが、毎回思うのは、新しく入った方のように初心を忘れず作業に当たること、そしてどんな作業でも楽しむことが大切なことだと思うのです。今回もDさんから色々と学ばせていただきました。ありがとうございました。

 / 日々のこと / 

リエイターズの作業風景から〜ブライダル編その②

こんにちは、にゃんこうめです。
皆さんはプーさんの病理テストというサイトをご存知ですか?ここでの33の質問に答えると、現在の自分の精神状態がわかります。海外の方が作られたサイトらしく、質問の日本語が少しヘンですが、なんとなくで読めます。さて肝心の結果ですが、自分も含め何人かの方にやってもらいましたが、今の自分のことを結構当てられていると思われた方が多かったです。もちろん、簡易的なものなので、100%信じれるものでもないでしょうが、何かの指針とはなると思いますので、気になった方は試してみてはいかかでしょうか。

さて今回は、以前にご紹介したブライダルの作業内容について語る、第二弾です。第一弾ではお客様から頂いたデータをパソコンに入力、その後能登ヒバの板などに印刷するまでをご紹介しました。

今回はその続き、印刷されたもののカットから仕上げ、そして納品までをレポートします。
まずはカットですが、これは以前ご紹介したことがある、能登ヒバのハガキやしおりと、切り方などは同じです。注意する点はいくつかありますが、一つは木目に負けないように注意しながらカットすることです。板はカッターで切るのですが、注意してやらないとすぐに木目に刃先を取られ、カット面が歪んでしまいます。だからといって、力任せにやればいいというものでもなく、適度な加減が必要で、これはなんどもやってみて感覚をつかむしかありません。
後は、カットしながら板についている傷や汚れをチェックします。もちろん、ハガキやしおりもチェックはしていますが、このブライダル用のものはより細かくチェックしています。やはり人生の晴れ舞台で使用されるもの。細心の注意を払って確認しています。
次はカットが終わった木と台紙を張り合わせる作業です。両面テープを使って貼り付けるのですが、ここにもちょっとしたコツがあり、テープをうまく貼ると台紙ごと木をカッターで切るときに割れにくくなります。この一連の作業をもう何年もされてる方から聞きましたが、今でもまだこの作業は緊張を伴うそうです。

このあとの工程は、紙やすりでカットした面を滑らかにするのですが、力を入れすぎると板が割れてしまいますから、カットと同じく力加減が中々難しく、慣れが必要です。
後は装飾用の紐をかけ、梱包し、納品するのですが、最後まで障がいのある仲間たちで行っています。

どの作業もそうですが、基礎はみんな一緒ですが、そこから自分なりの工夫をして、精度を高めていく。私は取材しながら、まさに職人だなぁと思いながら見ていました。
人にはそれぞれ、向き不向きがあって、もちろん苦手なこともやらないといけない場面もありますが、その方の特性に合わせて得意な部分を伸ばすことで、自分に自信がつき全体的な能力の底上げができるのだと思います。クリエイターズではその部分をよく話し合い、作業に取り組んでいます。

 


新商品メモ帳が完成しました!

こんにちは、にゃんこうめです。
さて今日は発達障がいあるあるかなという話題を一つ。
例えば誰かとお話をしていて、話してるそばから自分でどんな話しをしていたか忘れてしまうというものです。その日の体調などによっては、かなり忘れてしまいます。もう一つ困ったことに、お話をしてもらっている内容も忘れていってしまうことも重なったりもします。これを防ぐために、可能ならば、会話する時はメモをとるようにしています。喋りに合わせてメモを取ると、自分でも読めない文字を書いてたりしますが笑 それでも、「書いた」ということと記憶が結びつくのか、案外頭の中に言葉たちが残っているものです。メモを取れない場面ではその応用で、頭の中で紙にペンで書くようなイメージでメモを取ると、これもまた記憶に留めておくことができている気がします。イメージするというのは私の場合とても有効なようです。

さて今回は、新商品のメモ帳が完成しましたので、そのご紹介です!
今のところラインナップとして5種類をご用意しました。
左から能登・水引・金沢・加賀野菜・兼六園となっています。
能登は、宇宙人がいて塩田や千枚田などコミカルでかわいらしい印象ですね。
水引は、金沢をイメージしたアイテムを、これまたかわいらしい絵柄でまとめてますね。
金沢も、同じく金沢らしさのあるものを、すっきりと描きました。
加賀野菜は、金沢市周辺で主に栽培される15種類の伝統野菜のことを指します。それらをディフォルメして散りばめています。
そして兼六園。言わずと知れた、石川が誇る日本三名園の一つを、利用者の方の絵を使い作成しました。

ラインナップは今後もいくつか増える予定ですのでお楽しみに!
価格は税込440円(予定)と、お手に取りやすい価格となっています。
サイズ的にも大きすぎず小さすぎず、かわいい相棒として活躍してくれることと思います。
尚、表紙のデザインはご注文いただければ、オリジナルのものにも変更できますので、気になった方は弊社までご連絡ください。

この商品も開発からデザイン、製作まで全てを障がいのある仲間たちで行っています。
一つ一つ、心を込めて丁寧に作成しています。どうか私たちの心も届きますように。

1 / 1012345...10...最後 »