金沢市役所へ訪問させていただきました!

catch-0821

国道から見た気温計にゾッとしたクリエイターズのH(2号)です。こんにちは。朝で30度越えとかなんなの(「・ω・)「→(_・ω・)_バァン!

熱中症対策もしながら換気もしろとか、色々キツイご時世ですが夏バテに気をつけたいこの頃です。

先日、市役所から分けていただいている廃棄花で作ったアクセサリーと金沢の専光寺浜の海洋プラスチックをアップサイクルしたピンバッジやネクタイピンを贈呈させていただくために、金沢市役所を訪問させていただきました。

117910610_1349911131872958_4567207818101440759_o

一緒に参加したメンバーはガチガチに緊張してたみたいです。

0821

117987978_1349911015206303_5795429563099866081_o

この日はリンドウで作ったピンバッジとラペルピン、海洋プラスチックと金沢金箔で作ったネクタイピンの他にも食器洗いクロスや、能登ヒバの栞やハガキもお渡しさせていただきました。

更に山野市長の計らいで、同日に北國新聞さんに取材もしていただきました。

hokkoku-0821

山野市長、金沢市役所の皆様、そして繋げてくださったカエルデザインの川﨑先生、本当にありがとうございました!

また、実際に身につけていただけたとの事で、素晴らしい機会をいただき、本当に感謝でいっぱいです。

 / 日々のこと / 

食器洗いクロスの取り扱いを始めました。

catch-cloth

マスクを引きちぎりたくなるこの頃マスクヽ(・∀・)ノジャマ!のクリエイターズのH(2号)ですこんにちは。

車内でもマスクできる人って自分に拷問でもしてるのかと思うこの頃です。私は速攻外す派です。

以前、こちらのブログでも紹介いたしましたが、既にキャラバンサライ様でお取り扱いいただいている珈琲袋をアップサイクルした食器洗いクロスですが、この度、カエルデザインでも取り扱いが開始されました。

麻袋でできた食器洗い用クロスは海を汚すマイクロプラスチックなどの有害物質が流れ出る心配はなく、最後は庭やプランターに埋めれば土に還ります。

200821179

ありがたい事に、色々な所から購入についてなどのお問い合わせがあり、サイトでの販売が決定した経緯があったりします。

こちら、3枚1セットでの販売になりますので、使ってみて、気に入って頂けたら幸いです。

購入をご希望の方はカエルデザインwithリハスオンラインショップまで!

 / メディア, 日々のこと / 

8月7日の北陸中日新聞に掲載されました。

icatch0807

日本の夏。マスクの夏。某CMのような始まりです。マスクしっぱなしで呼吸がしづらいこの頃ですが皆さまお元気でしょうか?クリエイターズのH(2号)です。

「クーラー付けながら換気」というパワーワードに首を傾げるこの頃です。

7月に北國新聞さんに掲載いただいたのに続き、北陸中日新聞さんにも掲載していただきました!ヽ(´▽`)/

0807

カエルデザインが企画プロデュースのキャラバンサライさんの珈琲麻袋をアップサイクルした食器洗いクロスをご紹介いただきました。(人”▽`)ありがとう☆ございます!

ちなみに、コロナ禍の在宅ワーク中にメンバーが制作していました。
詳しくは7月の記事をご覧ください。

また、キャラバンサライさんで出るコーヒー粕を分けていただき、米ぬかや腐葉土と混ぜて発酵させ、肥料化し、大豆を栽培。その大豆をキャラバンサライさんでお菓子に加工するという循環型ビジネスを進めています。

大豆といえばプロテインしか思い浮かばないのですが、どんなお菓子になるんでしょうか、気になりますね。

今回の企画にご協力いただきましたキャラバンサライの西岡社長様、ありがとうございました!

 / メディア / 

7月25日の北國新聞に掲載されました。

icatch0725

マスクの中が蒸れてヤバいこの頃。アッツイ!(ノ・∀・)ノ =====┻━┻))゚Д゚)・∵.
タオルとハッカ油で乗り切れるのか不安なクリエイターズのH(2号)です。夏怖い

さて、皆さん「フラワーロス」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

”生花店で売れ残ったお花が廃棄されたり、搬送中に劣化して、お客様の手に渡る前に、花が廃棄されていることをフラワーロスと呼びます。
その割合は多いお店で30%~40%にもなると言われています。”
(カエルデザインオンラインショップの商品説明文より)

生花店さんのフラワーロスや、オフィスなどで生け替えられた花を頂き、花びらを丁寧にドライフラワーにした後に樹脂でコーティングしてアクセサリーにアップサイクルしたものを、
私たちは総称して「フラワーキャンディー」と呼んでいます。

そして、そのカエルデザイン with REHASのアップサイクルアクセサリーの新しいラインナップ、フラワーキャンディーを取材していただき、7月25日の北國新聞さんに掲載していただきました。

hokkoku_20200725

(2号)も実物を手にした事がありますが、お世辞抜きに可愛いんですよ、これが。色もそうですが、透明感が本当にキャンディみたいで(* ゚ー゚)

気になる方は是非、カエルデザインのオンラインショップでお気に入りのキャンディを見つけてみてはいかがでしょうか?

カエルデザインのオンラインショップはコチラ!