/ 代表のつぶやき / 

ブログをはじめてみました。

iwashita

はじめまして。

クリエイターズの代表をさせていただいております。作業療法士の岩下と申します。
いろいろご縁があり、ブログ的なものを弊社のWEBで書いていこう。ーという感じになりました。

経営、作業療法のあり方など、真面目なことと、
かなり個人的なこと、面白いこと、笑えることなど、既成概念にとらわれずにある程度自由に頑張ってみようと思います。


わたしは漫画を読むのが大好きなのですが、今日は私の青春時代の聖書でもあるドラゴンボールからの、マネジメントについて考えていきたいと思います。

わたしが尊敬するドラッカー先生は、

「何事かを成し遂げるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない。できないことによって何かを行うことなど、到底できない。」

「不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。」

                            by ピーター・ドラッカー

ーと言われており、ドラッカー先生は常に、強みに焦点をあて、強みを成長させ、強みによって成果をだし、強みをもとに組織マネジメントをすることを言っております。

解釈の違いで「弱み」は「強み」になる!!

さて、ドラゴンボールの悟空の親友「クリリン」は地球人だが、何故か鼻がないという特徴をもっています。(そこまで有名ではなく、ちょっとマニアックなことですが・・・)

本来人間であれば、障害であり、かなり苦難を感じることですよね。

ある時、クリリンは天下一武道会で「とってもくさい敵」と戦うことになります。クリリンは自分に鼻がないことに気づいておらず、「く、くさい、くさすぎて戦えない・・・」と相手にやられっぱなしになります。

しかし、相棒である主人公の悟空に「お前が臭いと感じるのは気のせいだ!お前には鼻がないだろう!」と自分に鼻がないことを生まれて初めて気づきます。笑(おそーっ)

すると、ヘコむどころか「そうだ!」とポジティブに考え、あっさり相手をやっつけてしまいます。

この一場面をあらためて深く考察すると、クリリンは、

「自分の鼻が『無い』ことをポジティブに考え、臭いを感じないという「弱み」を「強み」と解釈し、相手をやっつけてしまった。」

そう、障がいかもしれない部分が「強み」になったのです。

これは普段のマネジメント、人間関係の中でも、活かせる素敵な考え方であり、解釈だと思います。

OZPA_ahegaodaburuiine-thumb-1000xauto-15713

・短気 → 情熱的

・ネガティブ → 慎重

・心の病気 → ピュア、優しい

・身体の障がい → 健常部分の発達、障がい独自のADL動作の獲得

・腕がゴムのように伸びる → 強いパンチ(私の好きな漫画)

・うそつき → 時にはリーダーシップがとれる(私の好きな漫画)

・眉毛が繋がっている → 面白い

・あほ → 面白い

・空気が読めない → 面白いかもしれない(特にそれにツッコミが入れば)


どうでしょうか。
人の個性、特徴は「事実」であり「現象」であり、それは覆すことのできない「真実」ですが、
人の個性、特徴の感じ方、捉え方は、人の価値観によって無数にあるため事実ではなく「解釈」です。

その解釈がどのような事実に対してもポジティブなもの、肯定的なものに解釈できるのであれば、一人ひとりの「弱み」さえ、「個性」となり、すべて「強み」になるのかもしれません。

「障がい」は「個性」であり「強み」である。ー

実はこの考え方はわたしたちクリエイターズの骨幹の考え方でもあります。

そのように「強み」を見出し、マネジメントし、成果をあげるのが、ドラッカー先生も言われる「マネージャーの責任」だとも考えます。

さいごに。
クリリンは何故か鼻は無いのに、鼻くそは顔から飛ばせるんです。(漫画ですので、、、笑)

以上、岩下でした。
ご拝読感謝申し上げます。

 / 日々のこと / 

クリエイターズ 農業事業のお仕事。河北潟のハーブ農園ペザンへ行ってきました!

DSC_0021ペザン

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は、農業事業を取り上げて、みなさんに紹介したいと思います。

前回みなさんに紹介した農業はお米作りでしたが、その他にハーブ作りにも関わらせていただいています。

それが、石川県河北郡の河北潟にある、ハーブ農園ペザンさまと業務提携をさせていただいています。いつもありがとうぎざいます!

ハーブ農園ペザンは、多種多様なハーブを取り扱っており、それらを全て手作りで作った加工品や窯焼きピザ、この農園で作られた野菜で作ったサラダ、手作りウインナー、さらに食にまつわるイベントを開催している癒しのお店です。
DSC_0021ペザン

このペザンさまとクリエイターズは2015年の春から一緒に仕事をさせていただいている関係で、土作り(堆肥作り)から関わっており、畑を耕し、畝を作り、草刈り、収穫(ハーブ摘み)から、収穫したハーブを加工、瓶詰めとハーブ作りの全行程にかかわらせていただいています。

_U0A7563ハーブ瓶詰め

ハーブ瓶詰め商品 撮影 赤土俊介氏

2015年8月26日に出向いた際は、ハーブの摘み取り作業を行いました。いわゆる収穫ですね。

ハーブの種類は

  • ローズマリー
  • セイジ
  • レモンバーム(お茶やお風呂に入れたら、癒し効果を促す。)

3種類です。

お風呂用ハーブ

お風呂用ハーブ 撮影 赤土俊介氏

朝から収穫作業をはじめ、13時に出荷するための準備をするのに大変忙しかったです。

 

クリエイターズでは、農業に従事する事を大切にする理由があります。

大自然の中で、四季を感じながら体を動かすこと、植物の種まき、その成長、収穫から、自らの自信の回復と達成感を得、それが心のリハビリテーションとなると考えているからです。

この考えに共感していただいた、ハーブ農園ペザンさまや大窪の農家さま等が、私達に働く場を提供していただき、本当に感謝しています。ありがとうございます!

メンバー達は、自然や植物からエネルギー(パワー)をもらい、少しずつ元気に、働く事を学んでいるように思います。

屋内作業

屋内作業

それでは、クリエイターズのHでした。

 

 / お知らせ / 

クリエイターズでWEBサイト製作させていただきました!有機JAS米、特別栽培米を紹介・販売する「ひかり太陽」

こんにちは!クリエイターズのHです。

ひかり太陽」というホームページを製作し、納品させていただきました!
ご依頼ありがとうございます!

このサイトは、アグリサイクルの会北陸という組織が、有限会社日本海開発(石川県能美市)での事業として有機肥料「ひかり太陽」の製造、販売を行っている会社 が運営してます。

日本海開発さまが運営するこのサイトは、有機JAS肥料「ひかり太陽」を使ってお米を作っている生産者さんを紹介し、そのお米を販売する通販サイトです。

有機肥料「ひかり太陽」

 

ウェブショップ「ひかり太陽」の3つの特徴

  1. 有機肥料「ひかり太陽」を使用し、お米を作っている生産者さんをサポートし、紹介することです。
    そのポイントはにあります。
    農作物の安心安定、良質な物を生産する根本は、土にあります。農作物の安定生産にとって土づくりは基本となる技術です。
    日本海開発さまは、土壌診断士の立場から、各種の堆肥、土壌改良の資材、肥料について等多方面の角度から土づくりを考えており、生産者の人たちが適切な施肥が行えるようサポートを行っておられます。
    「ひかり太陽」の肥料は剪定枝や食品残渣などを原料とするミネラル豊富な肥料で、健康な土づくりのため、生産者さんたちに役立てていただいています。
  2. お米において「安心安全」の規格は国が定めた「JAS米」「特別栽培米」の二つしかありません。このサイトで紹介するお米は、肥料にも「有機JAS」を使用し、厳選されたお米しか紹介・販売しておりません。
  3. 「ひかり太陽」のサイトで紹介されているお米は、全て北陸で作られたお米です。
    石川・富山、それぞれの地域で採れた特徴あるお米のみ紹介販売していただいています。
    そのお米の背景にある地域の特徴も、ホームページでは同時に紹介していただいています。
IMG_0176-1

お米の真空パック

それぞれの農場で収穫されたお米を、真空パックし、販売しています。 収穫された農場の立地によってパッケージの図柄をかえています。 パッケージの図柄は海、山、野を表します。

ホームページもクリエイターズのメンバーたちが分担して製作しており、ロゴがYさん、各バナーをUさん、文章は私H、写真の加工はTさんが担当しました。
スタッフのWEBデザイナーの支援のもと納品に辿り着きました。

日本海開発さま、どうもありがとうございました!

皆様もこのホームページをご覧になって、おいしいお米を試してみて下さい!

それでは、クリエイターズのHでした。

 / お知らせ /  ,

近日、自然派オリジナルチョコレート「ローチョコレート」発売!!

rawchoco_ic

こんにちは!クリエイターズのHです!

今回は新商品のお知らせです。

クリエイターズ飲食業のライブラリー&カフェ「リハス」で自然派オリジナルチョコレート「ローチョコレート」を販売する事になりました!!
私達、クリエイターズのメンバーがスタッフの支援のもと、チョコの製造からパッケージまですべて手作りで商品化を実現させました。
ぜひ、食べてみてくださいね!
口の中でトロッととけ、ほんのり甘く、とても美味しく仕上がっています。

ローチョコレートポスター

ローチョコレートのポスター

そもそも「ローチョコレート」とは?

「ローチョコレート」のローは英語の「raw」、という意味なんです。
つまり、加熱されないでいる生の食材(非加熱食材)でつくられたチョコレートなんです。
そんなチョコレートあるの!?って思われるかもしれませんが、あるんです!

材料は、ローカカオ、ローココナッツオイル、ローカカオパウダーなどです。
すべて天然の非加熱食材のため、入手が難しいです。
例えば市販のカカオは、だいたいボイルされているので使えません・・・。
さらに温度の判定が厳しく48度以上になると駄目なんです。

また、市販されている白砂糖は一切使われておりません。

ローチョコレートの先生から何度も指導を受けて、自分たちでも試行錯誤し、やっと販売まで到達することができました。

現在、ライブラリー&カフェ「リハス」では、飲み物をオーダーされたお客様に試食していただいています。
評判は上々で、私達が自信を持ってお客様に提供できる商品です。

少し値は張りますが、それだけの価値はありますので、ぜひリハスカフェへお越しください!

それではクリエイターズのHでした。