/ お知らせ / 

河北潟が農福連携の学びの場に‼︎

リハスファームロゴ画像

こんにちは!クリエイターズのHです。

先日、2017年4月20日(木)の北國新聞朝刊に、農福連携を学ぶために学生が研修で続々参加しているとの記事が掲載されました。

2017年4月19日リハスファーム

2017年4月20日(木)北國新聞朝刊

私たちクリエイターズは昨年4月よりリハスファームを立ち上げ、河北潟においてハーブ農園ペザンさんの協力の下、いち早く農福連携を実践している数少ない企業の一つです。

県内でも農福連携を取り入れる団体は限られている中、学生たちが一生懸命農福連携を学ぼうと研修に参加しています。

4月18日には、金沢大学の留学生が10人、河北潟を訪れ農福連携の話を一生懸命メモしていました。
さらに、4月17日にはスーパースイーツ調理専門学校の2年生7人がハーブの収穫を体験し、ハーブを使ったオムレツやリゾットなどの調理法を学びました。

来月には金沢市の円光寺にある専門学校アリス学園の介護福祉学科の学生20人が学びに訪れる予定です。

私たちの取り組みから多くのことを吸収して、将来の仕事に役立てて頂きたいと願っています。

みなさん、私たちの取り組みに注目していてください!
よろしくお願いします。