/ 日々のこと / 

マイクロプラスチックを新製品に

micro-catch

ちょっと前まで暑いと言っていた気がしますが、そろそろ毛布が欲しくなる頃になってきてますね。
いい加減衣替えがしたいクリエイターズのH(2号)です。七分袖は春・夏の服装ですよね?

それはともかく、皆さまは少し前から問題になっている「マイクロプラスチック」はご存知ですか?

海洋などの環境中に拡散した微小なプラスチック粒子。厳密な定義はないが、大きさが1ミリメートル以下、ないしは5ミリメートル以下のものを指す。海洋を漂流するプラスチックごみが紫外線や波浪によって微小な断片になったものや、合成繊維の衣料の洗濯排水に含まれる脱落した繊維、また研磨材として使用されるマイクロビーズなどが含まれる。
コトバンク マイクロプラスチックより

スター〇ックスコーヒーがストローを廃止する。という事でご存知の方もいらっしゃるかと思います。
飲み水から食塩にまで混入しているというのは、驚きました。

そこで、人を募って海へ行って来ました。
遊びに行っていた訳でなく、その問題になっているマイクロプラスチックを拾いに行って来たのです。

sea

行ってきた人に聞いた所「暑くてヤバかった」と言われちゃいました。確かに、暑い日でしたね(;´・ω・)オツカレ

micro

だいたい30分ぐらいでこれくらい集まりました。え、多くない(;´・ω・)?

で、このマイクロプラスチックでアップサイクルな新商品を作ろうと考案中です。

アップサイクル

って何?

アップサイクルとは、リサイクルやリユースと同様、廃棄物を再利用して循環させる考え方のひとつだとかエト…(´・ω・)y-~??

簡単に言うと、
ペットボトルを溶かしてフリースの原料とする。や、牛乳の紙パックをトイレットペーパーにする。がリサイクル。
自動車のシートベルトやトラックの幌布をバッグに。や、廃材を使用して、一点物の家具を制作する。がアップサイクル

要は廃材から新しい何かを作り出して新たに価値を付けるんですね。(´・∀・`)ヘー

で、クリエイターズもそのマイクロプラスチック使った新しい商品ブランドの試作体験を行いました。

resin

こんな感じで、作るのが好きなメンバーが何人か参加していました。(2号)は都合が合わずで参加出来なかったです(´・ω・`)

何が出来るかはお楽しみ!との事で、形になれば、またご案内いたします。