/ お知らせ / 

サンビレッジ国際医療福祉専門学校創立20周年記念誌を制作させていただきました!!

校舎外観

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回、岐阜県にあるサンビレッジ国際医療福祉専門学校の創立20周年記念について紹介します。

サンビレッジ国際医療福祉専門学校

サンビレッジ国際医療福祉専門学校は、岐阜県の池田町に昭和51年開校した医療福祉系の専門学校です。

"相手のことを自分のこととして感じ行動できる専門家の育成"を理念に掲げ、数多くの医療・福祉従事者を輩出してきました。

作業療法学科第1期卒業生で、クリエイターズの取締役兼リハビリ型就労スペース「リハス」のサービス管理責任者でもある藤島の母校でもあります。

創立20周年記念誌の制作

こちらの専門学校が今年で創立20周年を迎えることとなりました。
クリエイターズは、その創立20周年記念誌の制作に携わることができました。

その記念誌制作にあたり、デザイン部門のメンバー・スタッフ一同総動員で頑張り、先日無事入稿することができ、安堵の気持ちと喜びでいっぱいです。

記念誌

記念誌

掲載内容の一部

掲載内容の一部

 

創立20周年記念式典

看板

式典看板

2016年6月25日(土)に創立20周年記念式典が本校で開催されました。
先述した藤島が第1期卒業生として、卒業後、病院勤務を経て、クリエイターズ起業に参加し、現在、私たちとともに歩んでいる現況を記念式典にて、在校生、OB・OG、教職員や役員の皆さんの前で講演しました。

講演

講演会

まとめ

サンビレッジ国際医療福祉専門学校さんは、昨年もフライヤーの仕事を依頼していただき、今回大きな仕事を任せていただきました。

何かと気にかけていただき本当にありがとうございます‼︎

今後とも、ぜひよろしくお願いいたします!

 / メディア /  ,

【おはよう日本】【かがのとイブニング】NHK総合で朝と夕方にクリエイターズの特集が放送されました!

画像2

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回、5月下旬に取材に来てくださったNHK総合さんの2016年6月6日(月)の朝【おはよう日本】リポート、2016年6月17日(金)の夕方【かがのとイブニング】内の特集で、「障がいがあっても稼ぐ!」というタイトルでクリエイターズの日常が放映されました。

【おはよう日本】リポートにおいては5分間ほど、中部7県に私たちの日常、スタッフの言葉、メンバーの姿とインタビューを映し出していただきました。

一方、日をおいて、夕方の【かがのとイブニング】では、約8分間ほど、前回の内容をバージョンアップさせて放映していただきました。

放映映像

【おはよう日本】2016年6月6日(月)放映動画

【かがのとイブニング】2016年6月17日(金)放映動画

後日、取材のお礼にクッキーを頂いたので、アップします。NHKのロゴ入りです。

クッキー

NHKロゴ入りクッキー

NHKさんどうもありがとうございました!

 / お知らせ / 

【7月1日はこころの日】「こころの日」について紹介したいと思います。

こころの日のポスター

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は日本精神科看護協会石川県支部さんのご依頼により、「こころの日」のイベント開催ポスターを制作したことと「こころの日」について紹介したいと思います。

本文用

こころの日ポスター

こころの日とは?

1988年(昭和63年)7月1日に「精神保健法」が施行されました。
これにともない1998年(平成10年)より7月1日を「こころの日」と位置づけ精神疾患や精神障がい者に対して正しい理解を図りこころの健康の大切さを考えていただくために「こころの日」週間(7月1日前後1週間)にあわせて講演やイベントを行っています。

精神保健法により、私たちが安心して精神科医療を受けることができるようになった礎となりました。

イベント案内

開催日時:2016(平成28)年7月3日(日)10:00〜15:30
場所:イオンもりの里店 ふれあい広場
内容

  • 認知症チェック
  • ストレスチェック
  • アルコールパッチテスト/久里浜式スクリーニングテスト
  • 血圧測定
  • 体脂肪測定
  • パンフレット配布

こころの相談コーナー(精神科認定看護師)

おわりに

ハート

クリエイターズは、「こころの日」のポスターの制作を日本精神科看護協会石川県支部さんより、2年前から毎年行っており、今年で3回目です。

いつもありがとうございます!

私たち事業所も様々な障がい者が働いている中で6〜7割が精神障がい者です。
この「こころの日」は精神障がい者にとって記念すべき日であると思います。

「こころの日」制定から18年。足りない部分はたくさんありますが昔と比べ格段に進歩していると思います。
今は病院も医者も施設も支援者もある程度当事者本人が選択することができるようになりました。

今いる場所が一番居心地が良いこと、それが一番だと思います。

 

 

 / 採用情報 / 

金沢QOL支援センターによる総合職募集のお知らせ

ゼネラリスト

このたび、金沢QOL支援センターにてスタッフ募集のお知らせをします。

今回の募集は、新卒対象の総合職スタッフです。

金沢QOL支援センターとは

金沢QOL支援センターとは、私たちクリエイターズの母体となる会社です。

金沢QOL支援センターでは、地域医療に特化したグループ事業があり、訪問看護リハビリステーション、リハビリ型デイサービス、リハビリ型就労スペース(クリエイターズ)の3つの地域医療事業を展開しています。これら3つの事業を展開していることにより、多種多様の専門職のスタッフが連携し合いながら、日々の業務を行なっております。

また金沢QOL支援センターでは、充実した教育体制が整っており、「社会に価値を提供できる医療・福祉人の育成」という教育理念のもと、ご利用者様のQOL向上の支援に全力で取り組んでいます。

 

5つのキーワード

金沢QOL支援センターでは求める人財像に5つのキーワードがあります。

1.素直な人
社会は変わっていきます。そして私たちが一番大切にする「人」の価値観も変わっていきます。
その変化していくニーズに対応していくためには私たちも変化しなければいけません。
その進化を拒まず、新しいことに謙虚に挑戦できる「素直さ」を私たちは常に重視します。

2.「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える人
「ありがとう」ということで人は認め合い、「ごめんなさい」ということで人は許しあえます。
つまり、これらの言葉を素直に人に伝えることができるひとは人を幸せにする基本があると考えます。

3.人に優しくできる人
私たちは医療-介護サービスを通して、ご利用者様、患者様を幸せにします。
単なる表向きの優しさではなく、ご利用者様の事を真摯に考えて、最良のサービスを提供するためには、時には「誠実さ」「厳しさ」という優しさを重視しています。

4.責任感がある人
私たちは人の「人生」「生活」「命」という、もっとも大切なところに支援をさせて頂く立場です。
その為、常に自分の人間性、知識、技術の研鑽、成長に対する責任があると考えます。
また全ての物事において「他責」の人は私たちは受け入れません。

5.「強み」を成長させたい人
私たちは、人は「強み」によって成長し、「強み」によって成果を上げると考えています。
自分の「強み」を明確にし、そしてそれを成長させたい人を求めます。
苦手を克服したい、、、という人は応募しないで下さい。

以上5つのキーワードに当てはまるという人は、どんどん応募して下さい。

 

ただし、今回は総合職になりますので、特別な専門性は必要としません。(あればなお可)

ゼネラリストとして活躍できる人材を募集します。

総合職本文

より多くの新卒の学生さんと、もっと身近に、もっと社会に、もっと地域にサービスを展開できることを目指しますので、私たちと共に新しい働き方を創出していきましょう。

【2018年度 新卒採用】総合職(正社員)

勤務地 名古屋市緑区、または金沢市西泉、諸江
募集人数 総合職:複数名
応募条件 2018年3月までに各種専門学校、4年制大学、または大学院を卒業もしくは卒業見込みの方。
業務内容 ・障害者就労支援
・地域医療連携活動
・総務
・人事等※研修期間(3ヶ月後)に配属を決定。
待遇 基本給 184,000円~

各種社会保険完備、通勤手当、研修制度、地域手当、住宅手当、外部研修費補助制度、賞与、昇給制度

勤務時間 8:30~17:30 / 9:00~18:00
休憩時間60分
休日 正社員、完全週休二日制、夏期、年末年始休暇
選考 書類審査、面接、筆記試験
応募方法 まずは、こちらのエントリーフォームに必要事項をご入力の上、お気軽にお問い合わせください。
10 / 28« 先頭...89101112...20...最後 »