/ メディア, 日々のこと / 

7月11日の北國新聞に掲載されました。

icatch0711

7月末に梅雨明けって聞いたけど、マジでー?と思い続けているクリエイターズのH(2号)です。

今年は暑いやら換気しろだわで熱中症対策がさらにきつい予感がしているこの頃です。

この度、カエルデザインのラインナップに食器洗いクロスが仲間入りしました!(`・ω・´)

もちろんすべて手作業で行っております。スゴイヨナ(*´_ゝ`)(´<_` *)ダヨナ…

その食器洗いクロスについて北國新聞さんが取材してくださり、7月11日の紙面に掲載されました。

0711

実は…この食器洗いクロスは、キャラバンサライ様から、廃棄される麻袋を頂いて作成しているんですよ。Σ(・ω・ノ)ノ!マジッスカ

紙面には、キャラバンサライ西岡社長と作成に携わったリハスのメンバーの2ショットが載っています。お二人ともいい笑顔ですね(*´ω`*)

制作工程は、まず、キャラバンサライ様よりいただいた麻袋を

cutpng

食器洗いクロスのサイズに切り分けて( *・ω・)っ✄チョキチョキ・・・・・・

sewing

一つづつミシンで縫っていくという工程を得て作りあげていっています。

こちらの制作は、リハスメンバーがコロナ禍の在宅ワーク中に制作していました。
今回こうして商品化にたどり着いてとても嬉しく思います!

また、麻袋を提供下さったり、食器洗いクロスも取り扱っていただき
たくさんのご協力をいただいたキャラバンサライ様には感謝しかありません。

是非、見かけたらお手に取ってみてください。

美味しいコーヒーを飲みながら、このクロスでサスティナブルな生活を送ってみるのもいいかもしれませんね。