10月13日の関西版読売新聞に掲載されました。

1013icatch

雨にみぞれが混じったり、今年の寒さ対策どうしよう。
と頭を抱えるクリエイターズのH(2号)ですこんにちは。

福井の若狭湾で「ギザギザ湾・美化美化計画」という海洋ゴミの資源化に取り組んでいらっしゃる「アノミアーナ」さんの活動が読売新聞の夕刊に大きく掲載され、その中でカエルデザイン with REHASのこともご紹介いただきました。

yomiuri

カエルデザインの他にも、海洋プラスチックをカトラリーにアップサイクルされている事例も紹介されていて、いろんな可能性があるんだなと感じました。

また、こちらの記事をご覧になって、アクセサリー等が気になった方は是非カエルデザインwithリハスオンラインショップまで!