/ お知らせ /  ,

ビルのケアはまかせんしゃい!【日本ビルケア株式会社】オリジナルしおりを製作させていただきました‼︎

アイキャッチビルケア

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回、ビルメンテナンス会社【日本ビルケア株式会社】様のご依頼で、オリジナルしおりを製作させていただきました!

日本ビルケア株式会社とは?

福岡県にあるこちらの会社は、平成13年に設立された比較的新しい会社です。
創業の精神に「顧客の声をよく聞いて、安心の本質を創造する」とあり、建物の「美」と「健康」を追求するビルメンテナンス会社です。

【日本ビルケア株式会社】http://www.n-builcare.jp

クリエイターズとのご縁

弊社とご縁があり、会社のノベルティーとして、オリジナルしおりの製作をさせていただきました。
また、デザインアイディアは利用者Kさんが考えたものをご提案しました。

福岡県を本拠地として活躍なさっている日本ビルケア株式会社様が、弊社を選んでいただいたことは、驚きと同時に光栄に思いました。弊社の思いもご理解していただいた上で選んでいただき、さらにはしおりと同封でクリエイターズの紹介文を掲載したいとおっしゃってくれました。

日本ビルケア株式会社オリジナルしおり

日本ビルケア株式会社オリジナルしおり

おわりに

クリエイターズは今年より設立4年目を迎えます。

様々なご縁があり、石川県以外の地域からもお仕事をいただくことも少なくありません。
こうしたご縁を大事にし、一歩一歩前進していきたいと思います。

みなさま今後もご支援よろしくお願いします!


2017年明けましておめでとうございます‼︎ 4年目の【挑戦】さらなる【飛躍】を求めて!

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

新年明けましておめでとうございます。クリエイターズのHです。

弊社は1月4日(水)から仕事初めで、通常営業を行っています。

1年を振り返って

旧年中は皆様のご支援、ご協力、誠にありがとうございました。

クリエイターズは2014年1月に設立して以来、4年目を迎えることになりました。
これも、皆様方のご支援の賜物です。
誠にありがとうございました。

振り返ってみると昨年も様々なことがありました。

  1. 能登ヒバを使用した木の葉書&しおりに加え「金沢しーる」が新製品として売り出すことができ、皆様方のご協力に恵まれ、主力商品に定着しました。
    また、こちらの木の商品たちが企業のアメニティーグッズやノベルティーとしてご利用していただき、お客様に愛され、新たに商品としての可能性が広がりました。
  2. 4月にクリエイターズの念願であった、リハスファーム(就労継続支援B型事業所)が設立されました。
    これにより本格的な農業事業への参入、そして福祉との連携、「農福連携」という基本方針が打ち立てられました。
    結果、クリエイターズは多機能型就労継続支援事業所となりました。
  3. 新たにブライダルの分野へも進出し、能登ヒバの魅力を、結婚式というライフイベントでアピールしようと、数社のお客様とお仕事をさせていただくことになりました。
    この分野はこれからです。
  4. たくさんのイベントやワークショップに積極的に参加し、弊社をアピールをすることができました。
  5. 年末は、羽咋市にある日蓮宗北陸本山妙成寺のオリジナルグッズの制作をメンバー一丸となって頑張り納品することができました。さらに、新聞にも取り上げていただきました。

以上が大まかな昨年のトピックスです。
その他にも、途切れなくお仕事を頂くことができました。
ありがとうございました!

img_0704

金沢しーる

新年への抱負

%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bc%91

2017年は、昨年に引き続き「内部統制」「凡事徹底」が弊社グループにとっての主題となります。

さらに、会社にとっての価値の入れ替えがあり、弊社グループにとって一番最初に来る価値は、働くメンバーの幸せです。
私たち働く者が幸福感を感じられなければ、他を幸せにすることはできないと考えたからです。

次にクリエイターズにおいて今年は、メンバー達の真の自立を目指し、「より稼ぐ!︎」A型事業所を意識していきたいと思います。

メンバー・スタッフ一同、一層励んでまいりますので、皆様よろしくお願い致します。

末筆ながら皆様にも引き続き倍旧のご支援、ご厚情を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

以上、新年のご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。


【みんなの夢を叶え隊】2016年12月10日(土)クリスマスのイベントが開催されます‼︎

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回、このクリスマスのイベントに弊社のグラフィックデザイナー荒木が参加します。
そこでクリエイターズの能登ひば商品を販売し、さらに似顔絵コーナーを催す予定です。

_%e8%a8%98%e4%ba%8b%e7%94%bb%e5%83%8f

イベントフライヤー

Xmas Presents〜みんなの夢を叶え隊〜

来る12月10日(土)に開催されるイベントです。
会場は木々の香りが清々しい夢ハウス北塚会場にて行われます。

来場されたお客様には、この1年を振り返りながら色々なコーナーに参加し、お楽しみください!
また、来場者全員に、ムレスナティーのティーバッグを1袋プレゼントしていただけます。

イベント内容

【1階】

*九星氣学・姓名鑑定・易占い*
                 Eclat Chouette 山本 珠櫻

*カフェ*
ひよこまめ 松本 みち子

*アクセサリー販売*
H.A.M 橋本 三紗都

川北 恵子

KANA_YAMA 金山 奈都美

*能登ヒバグッズ販売&水彩画の似顔絵書き*
グラフィックデザイナー 荒木 朋子

癒しの香り、県産の能登ヒバの手作りグッズを販売します!
サシェやブックマーカーなど。

また、似顔絵をその場で書きます!
赤ちゃんから大人まで、今年の思い出にぜひどうぞ。
似顔絵 2000円〔ヒアリングふくめ20分ほど〕

能登ヒバグッズ
サシェ 300円
はがき 450円
しおり 250円
しーる 大550円 小350円

【2階】

*アロマワークショップ*
Herbe 井村 真理

*ポイントメイク&ハンドエステ*
ワミレスサロン ナチュレル
小本 恵&山田 清恵

【3階】

*個性心理学*
ELICO

14729404_323836781317862_6396913639302849773_n

イベントイメージ

イベント情報

Xmas Presents〜みんなの夢を叶え隊〜

  • 開催日:2016年12月10日(土)
  • 時間 :10時〜17時迄(最終受付16時30分まで)
  • 開催場所:石川県 金沢市 北塚町東71番地1(夢ハウス北塚会場)
  • 駐車場:約10台ほどあり

雑誌【コトノネ】にクリエイターズが掲載されました‼︎

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回、雑誌『コトノネ』にクリエイターズの設立の背景や私たちの障がい者福祉への取り組みなど様々な思いを掲載していただいたことを紹介します。

%e8%a8%98%e4%ba%8b

コトノネとは?

雑誌「コトノネ」は、全国障害者施設、就労支援施設の経営改革に関する様々な提案を目的に、2014年1月に創刊された雑誌です。東日本大震災を契機に、被災者の障害者および障害者施設の復興支援をしたいという想いから創刊を決起しました。

「コトノネ」の「コト」は「事」であり、「言」や「異」であります。それらが入り混じりあいながらくらしに様々な「音色」を表現していく。困難を乗り越え、新境地を切り拓いていくために、今まで「異」であった人々とも積極的に言葉を交わし、新たな「ハーモニー」を紡ぎだす。そんな思いが込められています。

コトノネHPより引用

クリエイターズの想い

クリエイターズは2014年1月に設立され、主にデザイン部門、清掃部門、飲食部門、農業部門を4つの柱として、「障がいがあっても稼ぐ!」を合言葉に、現在3年目を終えようとしています。

この、3年間の目的の1つが、雑誌『コトノネ』の掲載されることが夢でした。
それが、今回実現した想いはひとしおに感動しました。

代表の岩下の想いやサービス管理責任者の藤島の想い、またクリエイターズ設立に至る経緯や「農福連携」をめざすリハスファームの取り組み、そして”福祉が地域を支える”といった私たちの大きな目的の1つなどを取り上げていただき、本当にありがとうございました!

さいごに

3年目で1つの目標をクリアしたクリエイターズですが、スローガンである「障がいがあっても稼ぐ」や福祉は支えられる側から、地域を支える側になれるという取り組みを、1歩1歩実現し、拡大していくことが私たちの最大の目的です。

”社会への価値=皆の幸せ”を最終目標に、金沢から始まった取り組みが、全国へ波及してくれることを強く願っています。

コトノネ最新号のご案内

2016年11月17日発売‼︎(定価780円)

金沢市の寺中町イ1−1金沢海みらい図書館で雑誌「コトノネ」が閲覧できますので、ご興味がございましたらみなさん、ぜひ一読よろしくお願いします。