/ メディア /  ,

石川県銭屋五兵衛記念館で開催されているイベントが北國新聞に掲載されました‼︎

アイキャッチイベント

こんにちは!クリエイターズのHです。

先日お知らせしたイベントの情報を早速、2016年5月3日(火)付北國新聞朝刊に掲載されました!

北國新聞社さんいつもありがとうございます!

掲載記事

20160503北國新聞朝刊クリエイターズ&ペザンイベント

2016年5月3日付(火)北國新聞朝刊より

 

出店模様

 

5月8日までイベントは開催されていますので、みなさまぜひ金沢市金石の銭屋五兵衛記念館へ遊びに来てください。

お待ちしています。


中尾彬×クリエイターズ-心を込めたモノづくり-

nakao

俳優で画家としてもご活躍されている中尾彬さんの絵画が、クリエイターズの能登ヒバを使ったハガキとしおりになりました。
そのようなコラボレーションが実現したきっかけは、実は1通の手紙からでした。

今回は、中尾彬さんとクリエイターズの物語を紹介したいと思います。

画家である中尾彬さん

中尾彬さんが、画家であることは皆さんご存知でしょうか?
武蔵野美術大学油絵科出身で芸術の国フランスに留学した経歴を持ち、現在は沖縄にアトリエを構えて陶芸や絵画制作を行っております。
制作の幅は広く、具象的な風景画から抽象画、焼き物での器や立体制作まで手掛けています。

中尾さんに手紙を出したのは、画家としての中尾さんのファンである弊社スタッフでした。
そしてプライベートでもよく石川県に足を運ばれるという中尾さんに想いを寄せて、中尾さんの作品に対する想い、クリエイターズ設立の想い…障がい者就労支援への想い…。
すべての想いを手紙に込めました。

すると、1本の電話がクリエイターズに鳴り響きました。
中尾彬さんご本人からでした。
「自分に何ができるかわからないが応援したい…」と筆をとってくださいました。

クリエイターズに届いた中尾彬さんの作品

石川県木の能登ヒバと中尾彬さんの作品

想いのこもったこちらの5枚を受け取って、障がい者メンバーと一緒に能登ヒバをつかった形に仕立てていきます。

どんなデザインにしよう?どんな形にしよう?
より中尾さんの絵が生きるようにY.Uさんが試行錯誤をしました。
Y.Uさんのデザインを、S.Uさんが実物として再現していきます。

そして、中尾さんの絵が仕立てられる能登ヒバは、わずか0.25mmの薄い木を貼り合せながら、皆で1枚1枚すべて手作業でつくられていきます。

中尾彬×クリエイターズの完成

数々の試行錯誤から、ようやく完成しました。

石川の伝統工芸「加賀八幡起上り」と中尾彬さん

完成した能登ヒバの作品を中尾さんに届けるとき、
今回のご縁と中尾さんに感謝を込めて、石川の伝統工芸である「加賀八幡起上り」を中尾彬さんと池波志乃さんご夫妻のデザインで制作させていただきました。
制作を担当したのは、武蔵野美術大学油絵科出身のMさん。
偶然にも中尾さんの後輩にあたります。
いつまでも仲良く健康でありますように…と願いを込めて、描き上げてくださいました。

僅かですが、オンラインストア限定でリリース

中尾彬×クリエイターズの心を込めたモノづくり。
オンラインストア限定で、わずかにながら販売させていただくことになりました。
どうか、この作品を手にとって感じてみませんか-。

今回の取組が実現した中尾彬さんとのご縁に、心から感謝致します。

2016年4月17日 北國新聞にて掲載

さっそく今回の取組を北國新聞さんに掲載されました。
本当にありがとうございます。

少しでも多くの方に、中尾彬さんとクリエイターズの作品が届きますように。

 / メディア / 

リハスファーム始動‼︎クリエイターズのリハスファームを北國新聞社さんが記事にして頂きました!

リハスファーム始動ペザン

こんにちは!クリエイターズのHです。

リハスファーム始動‼︎

今回、2016年4月4日(月)、クリエイターズの就労リハスと河北潟干拓地のハーブ農園「ペザン」さんの共同事業「リハスファーム」が本格的に始動しました。

当日は生憎の雨模様の中、5人の利用者がハーブの袋詰めなどを行いました。

その様子を、北國新聞社さんが2016年4月5日(火)の朝刊において記事にしていただきました。

掲載記事

リハスファーム始動

2016年4月5日(月)付北國新聞朝刊より

北國新聞社さんいつも本当にありがとうございます!

今後、リハスファームでは、利用者がペザン農園でハーブの生産(植栽)から商品の製作まで全行程にわたって携わっていくことになるでしょう。

ハーブ写真

ハーブ

これからが楽しみです。みなさん期待していてください!

 / メディア / 

新発売‼︎【金沢しーる】クリエイターズが考案した能登ヒバの新商品が北國新聞に掲載されました。

しーる手の写真アイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は弊社が考案した、能登ヒバの商品「金沢しーる」を、2016年3月23日付北國新聞朝刊で取り上げていただいた事と新商品「金沢しーる」について少し紹介したいと思います。

北國新聞20160323

2016年3月23日北國新聞朝刊より

金沢しーるって?

金沢しーるは、弊社の金沢葉書、金沢しおりに続く能登ヒバ商品第3弾として製作されました。

あくまでも素材を能登ヒバにこだわり、厚さ0.25mmに切った薄い能登ヒバの板と石川県の魅力を伝えるデザインとの融合が、遊び心をくすぐる「金沢しーる」という新たな商品を生み出しました。

金沢しーる1本文

取扱店舗は金沢ビーンズ明文堂書店さんなどで取り扱っていただいております。

商品の種類

商品の種類は、葉書サイズのバージョンとしおりサイズのバージョンがございます。

さりげない金沢のお土産にも丁度良いと思いますので、ぜひみなさん一度手にとってお楽しみください。

能登ヒバの優しい香りと可愛いデザインの金沢しーるを、あなたのお気に入りに追加していただければ幸いです。

早速取り上げてくださった北國新聞社さん、いつも本当にありがとうございます!

クリエイターズのオンラインストア(こちら)でもご購入できますので、金沢葉書&しおりともどもよろしくお願いします!

 

 

2 / 512345