/ 日々のこと / 

2016年7月16日(土)THE SHARE HOTELS HATCHi(ハッチ)で行われたハーブ男子イベントどうもありがとうございました‼︎

アイキャッチイベント

こんにちは!クリエイターズのHです。

2016年7月16日(土)HATCHi(ハッチ)で行われた、リハスファームとハーブ農園ペザンによるハーブ男子イベントの模様と、今月末に行われるイベントの予告をお伝えします。

ハーブ男子イベント

イベント当日は晴天!絶好の夏らしいお天気でした。

シェアホテルハッチの前では、ハーブドリンクやハーブ商品を販売する屋台の中で、ハーブ農園ペザンのオーナー俵朝子さんと今月末のイベントチラシを配布する、リハスファームのメンバー達が頑張っていました。

ハッチ前お客

ホテルハッチ前屋台の様子

屋台3

ホテルハッチ前お客さんの様子

屋台前2

屋台の様子

屋台では、2種類のハーブドリンクが販売しており、たくさんの方にドリンクを買っていただきました!

また、クリエイターズの木の商品やあぶらとり紙なども販売しており、興味を持っていただいたお客さまも見かける事ができました。

商品5

ハーブ農園ペザンの商品

商品4

クリエイターズの商品

今月末用のイベント告知チラシ300部が、午前中には無くなっているという状況でした。大盛況ありがとうございます!!

ひまわりカフェin河北潟 ひまわり村

イベント2

イベントチラシと梅ミントソーダ

昨年の夏、河北潟のひまわり村で行われた、FAMERS SUN in KAHOKUGATAのイベント以来、あっという間に1年が経ちました。

今年の夏は「農福連携」という大きなテーマを掲げ「福祉が地域を支える」を合言葉に、ハーブ農園ペザンさんの協力のもと、ファームのメンバーが中心となり【ひまわりカフェin河北潟 ひまわり村】というイベントに参加する予定です。

2日間限定のカフェをオープンし、7種類のハーブを使ったドリンクが販売され、ファームのメンバーたちが接客などのお手伝いを行います。

イベント案内

テーマ「私たち、農福連携やっています」

  • 催し物:2日間限定ひまわりカフェ
  • 場 所:河北潟ひまわり村
  • 日 時:7月30日(土)、31日(日) 9:00〜16:00

農福連携

障がい者が農業の担い手となる「農福連携」という事業が始まっています。
農林水産省や厚生労働省、地方自治体が旗振り役となり障がい者対象に高齢化・後継者不足に悩む農業に参加してもらう取り組みです。
障がい者の就労機会を農業分野で増やし自立の手助けする狙いもあります。

私たちは「農業と福祉が地域社会を支える!」を合言葉に、日々活動しており、その試みの一環として、弊社ではすでにリハスファーム(就労継続支援B型事業所)を今年の4月に立ち上げ、農業と福祉の連携を実践しています。

みなさん、今年の夏のイベントをぜひよろしくお願いします‼︎


中尾彬×クリエイターズ-心を込めたモノづくり-

nakao

俳優で画家としてもご活躍されている中尾彬さんの絵画が、クリエイターズの能登ヒバを使ったハガキとしおりになりました。
そのようなコラボレーションが実現したきっかけは、実は1通の手紙からでした。

今回は、中尾彬さんとクリエイターズの物語を紹介したいと思います。

画家である中尾彬さん

中尾彬さんが、画家であることは皆さんご存知でしょうか?
武蔵野美術大学油絵科出身で芸術の国フランスに留学した経歴を持ち、現在は沖縄にアトリエを構えて陶芸や絵画制作を行っております。
制作の幅は広く、具象的な風景画から抽象画、焼き物での器や立体制作まで手掛けています。

中尾さんに手紙を出したのは、画家としての中尾さんのファンである弊社スタッフでした。
そしてプライベートでもよく石川県に足を運ばれるという中尾さんに想いを寄せて、中尾さんの作品に対する想い、クリエイターズ設立の想い…障がい者就労支援への想い…。
すべての想いを手紙に込めました。

すると、1本の電話がクリエイターズに鳴り響きました。
中尾彬さんご本人からでした。
「自分に何ができるかわからないが応援したい…」と筆をとってくださいました。

クリエイターズに届いた中尾彬さんの作品

石川県木の能登ヒバと中尾彬さんの作品

想いのこもったこちらの5枚を受け取って、障がい者メンバーと一緒に能登ヒバをつかった形に仕立てていきます。

どんなデザインにしよう?どんな形にしよう?
より中尾さんの絵が生きるようにY.Uさんが試行錯誤をしました。
Y.Uさんのデザインを、S.Uさんが実物として再現していきます。

そして、中尾さんの絵が仕立てられる能登ヒバは、わずか0.25mmの薄い木を貼り合せながら、皆で1枚1枚すべて手作業でつくられていきます。

中尾彬×クリエイターズの完成

数々の試行錯誤から、ようやく完成しました。

石川の伝統工芸「加賀八幡起上り」と中尾彬さん

完成した能登ヒバの作品を中尾さんに届けるとき、
今回のご縁と中尾さんに感謝を込めて、石川の伝統工芸である「加賀八幡起上り」を中尾彬さんと池波志乃さんご夫妻のデザインで制作させていただきました。
制作を担当したのは、武蔵野美術大学油絵科出身のMさん。
偶然にも中尾さんの後輩にあたります。
いつまでも仲良く健康でありますように…と願いを込めて、描き上げてくださいました。

僅かですが、オンラインストア限定でリリース

中尾彬×クリエイターズの心を込めたモノづくり。
オンラインストア限定で、わずかにながら販売させていただくことになりました。
どうか、この作品を手にとって感じてみませんか-。

今回の取組が実現した中尾彬さんとのご縁に、心から感謝致します。

2016年4月17日 北國新聞にて掲載

さっそく今回の取組を北國新聞さんに掲載されました。
本当にありがとうございます。

少しでも多くの方に、中尾彬さんとクリエイターズの作品が届きますように。

 / 日々のこと / 

【キャラバン清掃編】クリエイターズお掃除部隊の仕事を紹介いたします!

cleaning_mainアイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は清掃事業として、弊社と連携させて頂いている清掃会社(株)セントラル・コーポレーションが行なっているキャラバン清掃についてと、クリエイターズもそちらに参加させて頂いている様子を紹介します。

障害者雇用促進の為のキャラバン清掃事業

<事業骨子>

①企業が雇用している(または新しく雇用する)障害を持っている方に対し、

専門的な清掃技術指導を実施する。

②1日当り3~5箇所の事業所・店舗を移動しながら清掃する

「キャラバン清掃」を障害を持った方々とともに実施。

③技術指導のほか、恒常的に

1.現場までのアテンド

2.作業補助

3.完了確認・手直し補助

を実施する。

④医療機関・障害者就労支援事業者と情報を共有しながら、

障害者の社会的自立を全面的に補助するとともに

障害者個々人の健康状態・精神状態に応じたフォローアップ方法を雇い入れ企業に対して提案する。
引用 HEJ!  (株)セントラル・コーポレーション SHI・SE・TSUグループHP

キャラバン清掃2

キャラバン清掃とはどんなことをするの?

 

班長(当社指導員)の運転する車両に複数人の作業者(この場合障害者の方々)

が同乗し、1日に複数の清掃場所を移動しながら清掃して巡回するスタイルです。
この清掃スタイルは下記の点で就労障害者・雇用主にメリットがあります。

①当社指導員が常に指導・監督・完遂補助が行える。

②多店舗経営をしている企業・事業所数の多い企業にとっては

全ての店舗・事業所に清掃員を配置する必要が無くなり、コスト削減につながる。

③弊社指導員の指示の元、専用の資器材や特殊洗剤・薬剤の使用が可能

④チームでの清掃作業のため柔軟なスケジュール組みが可能となる。
※急な体調変化などにも対応可能になります。
引用 HEJ! (株)セントラル・コーポレーション SHI・SE・TSUグループHP

清掃業への思い

キャラバン清掃

クリエイターズは清掃業も他の事業と同様、「障がいがあっても稼ぐ」を合言葉に、それぞれのメンバー達が日々頑張って仕事をしています。

清掃の技術だけでなく、マンション等の居住者さんへの挨拶や身だしなみなど社会人として必要とされるマナーも学ぶ事ができます。

清掃部隊で活躍しているメンバー達は、このキャラバン清掃に参加させて頂きながら、清掃のプロとして現場で活躍し、戦力として求められる人材に成長できるのです。

私たちクリエイターズ清掃部隊に少しでも関心を持たれましたら、こちらまでご連絡下さい。

おまちしております!

クリエイターズのHでした。

 / 日々のこと / 

クリエイターズお掃除部隊(清掃事業)定期清掃、日常清掃のご紹介!

cleaning_mainアイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回はクリエイターズの清掃事業について紹介したいと思います。

清掃事業は、会社設立当初より取り組んでいる事業です。
清掃部隊の現況ですが、在籍者は全体で8名(増えました!)、中には経験者もいるので、力強い戦力になって活躍しています。

日々の業務

まず始めに、日々の業務について紹介したいと思います。

毎日の業務はクリエイターズや系列会社である金沢QOL支援センターのデイサービス「リハス」の昼食後の食器洗いやお風呂場掃除、フロア清掃、社用車の洗車等、分担して行なっています。

 

清掃への思い

清掃部隊のメンバー達は、毎日明るく元気に仕事に取り組んでいます。

汚れたところを磨きながら、自分自身を磨く。
毎日、汗を流し良い仕事をする。
クリエイターズの清掃部隊は日々こうした思いで仕事に取り組んでいます。

清掃部隊のメンバーが頑張ってくれているおかげで、デイサービスの利用者さんやお客様を気持ち良く迎え入れる事ができ、私達も綺麗なオフィスで、気分良く仕事に取り組む事ができています。

それも清掃部隊のメンバーたちのおかげです。

会社の人達は、みなさんに感謝しています。ありがとうございます!

みなさん!クリエイターズの清掃事業にご興味を持たれた方は是非一度ご連絡下さい

クリエイターズのHでした。

2 / 41234