2018年明けましておめでとうございます‼︎ 5年目の抱負など。

2018-new

新年明けましておめでとうございます。雑煮にお餅は3個入れるクリエイターズのH(2号)です。
弊社は1月4日(木)から仕事初めで、通常営業を行っています。寒いです。

1年を振り返って

旧年中は皆様のご支援、ご協力、誠にありがとうございました。

クリエイターズは2014年1月に設立して以来、5年目を迎えることになりました。
これも、皆様方のご支援の賜物です。
誠にありがとうございます。

新年早々、昨年の事を振り返るのもなんですが、色んな事がありました。

  1. B型事業所「リハスファーム」が飛躍した一年でもありました。
    金沢市内のホテルにハーブティーを置いていただけるようになったり、他の事業所さん達と合同で「農業と福祉と地域の連携マルシェ」を定例開催したり、リハスファームの取り組みをテレビや新聞などにも取り上げていただきました。
  2. 能登ヒバのハガキが「おもてなしセレクション」「いしかわエコデザイン賞」を受賞し、
    郵便局のネットサイト「いいものジャパン」で、取り扱いが開始されました。また、起き上がりこぼしに動物シリーズがラインナップに加わりました。
  3. 能登ヒバのウェディングアイテムも好評で、たくさんご注文いただき、軌道に乗ってきております。また、ハーブ農園「ペザン」さんと「リハスファーム」「クリエイターズ」の農福連携によるウェディングボードも好評でした。
  4. 能登ヒバのオリジナルアイテムもたくさん製作させていただきました。また、北陸3県の駅で取り扱っていただく事にもなりました。

以上が大まかな昨年のトピックスです。
その他にも、途切れなくお仕事を頂くことができました。
ありがとうございました!

2018-dog_02

新年への抱負

2018年の目標は「シンプルにチャレンジ」が弊社グループにとっての主題となります。

メンバー・スタッフ一同、支え合いながらチャレンジしてまいりますので、本年もクリエイターズをどうぞよろしくお願いいたします!!

 / お知らせ / 

クリエイターズの年末年始の日程をおしらせします!!

dayoff

来週はもう来年。こんにちは、クリエイターズのH(2号)です。

もう年末ですね。クリエイターズの年末年始の日程をお知らせします。

年末年始の日程

クリエイターズの年末年始のスケジュールは
12月29日(金)で仕事納め、30日(土)から休業に入ります。
新年は1月4日(水)から通常営業となりますので、みなさまよろしくお願いします。

そして、今年の当ブログの更新はこれが最後になります。
みなさまには大変お世話になりました。よい年末をお過ごしください。

 / お知らせ /  ,

農福ウェルカムボードを納品いたしました!ver.2

icatch_nouhuku

気が付いたらもう師走。こんにちは、大掃除が大の苦手なクリエイターズのH(2号)です。
先日、facebookの記事がきっかけでご注文いただいたウェルカムボードを納品いたしました!
新たな人生の門出を迎えたお二人の為に、またまたウェルカムボードを作成でき、大変嬉しく思います。

ウェルカムボード全景

ウェルカムボード全景

素敵ですね。
今回のリースも前回同様、河北潟ハーブ農園ペザンさんで育てた自然栽培のハーブを使用しており、
ブドウのつるをベースに紫陽花、コアラが大好きユーカリ、ローズマリー等で作られています。

今回納品させていただいたボードも、デザインから製作まで、A型の「クリエイターズ(就労リハス)」、B型の「リハスファーム」「ハーブ農園ペザン」さんが関わった農福連携で、沢山の想いがつまった素敵なウェルカムボードになりました。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪
無料サンプルお送りします2

他の仕事についてはこちら

仕事について

 / お知らせ / 

2017年10月8日 北陸中日新聞に弊社代表が掲載されました。

hokuriku

こんにちは、H(2号)です。もうすっかり寒くなって、いよいよ衣替えをしました。
10月8日の北陸中日新聞の「この街で」というシリーズ記事に弊社代表、岩下のインタビューが掲載されました。

掲載記事

掲載記事

掲載記事

自身の原点

入院患者の中には、農業やパソコンなど、さまざまな作業で力を発揮できる人が多い事に気付いた。「必要な薬を服用し、技術を身に付ければ十分に働ける人たち。社会で活躍できる場が作れないか」

作業療法士として愛知県内の精神科病院で勤務していた時の体験から、金沢に戻り、大学編入からの金沢QOL支援センターの設立など、自身のルーツについて語っています。
どんな想いで会社が作られたのか?原点を知るのってとっても大事ですね。

子会社「クリエイターズ」立ち上げについて

現在、クリエイターズの事業所には精神疾患や発達障害、身体障害を抱える十~六十代の利用者三十人が通う

「仕事を通じて人から必要とされ、社会への貢献を実感できる。症状の安定や心のリハビリにもつながる」

デザイン事業部門のはがき、しおり製作についての内容が紹介されています。仕事について、利用者の変化についても語られています。

農福連携について

記事の中ではリハスファームについても触れられています。

農家の協力により農業での就労支援も進め、津幡町のハーブ農園などに二十人ほど派遣する。
人手不足に悩む農家にとってもメリットがあり、農業と福祉の連携による双方の課題克服が期待されている

今後の展開について

「障がいがあっても稼ぐ!」を実現させる為の次のビジョンについて下記のように語っています。

生産性の向上や個々のさらなる向上が不可欠で、それこそが自立支援につながると考える。「一人一人の障害や症状を踏まえた上で、仕事がしやすく成果も上がる仕組みをつくっていけたら」

ざっくりと今回の記事を紹介させていただきました!私達も今後のビジョンに向けて一日一日がんばっていこうと思います。
皆さま、今後ともクリエイターズをよろしくお願いいたします!

1 / 2112345...1020...最後 »