/ イベント / 

GWの銭屋五兵衛記念館でのイベントどうもありがとうございました!

感謝アイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は先日GW(5月2日〜5月8日)期間中に行われたイベントの報告とお礼を申し上げたいと思います。

おかげさまで1週間にわたる銭屋五兵衛記念館でのイベントは無事終了することができました!

来館していただいたお客様本当にありがとうございました!

私たちにとって今年最初のイベントを大成功のもと終了することができました。

出展

出展ブース

銭屋五兵衛記念館の館長荒川さん、共同主催のハーブ農園ペザンの俵さん、記念館の職員の皆様本当にありがとうございました‼︎

今後とも何かございましたら、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

銭屋五兵衛と能登ヒバの関係

当時、銭屋五兵衛が青森からアテを持ち帰りそれが能登ヒバになった、という説もあるそうです。

ご縁がありそうですね。

以上クリエイターズのHでした。

 / イベント, お知らせ / 

金沢市広坂の「ミュージックアート北野印房」12月のコンサートでクリエイターズの金沢葉書&金沢しおりが販売されます!

 アイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は金沢市広坂にある老舗のハンコ店「北野印房」が、新しく「ミュージックアート北野印房」として生まれ変わり、そこで行なわれる音楽&アートイベントに、クリエイターズの金沢葉書&金沢しおりを販売させて頂く事になりました!

主宰の清水史津(しず)さんの「ミュージックアート北野印房」では、月に1回のペースでコンサートが開催されていますが、12月はなんと2回コンサートがあります。

2015arigatou_kitanoinbou

コンサートのご案内

今回は「2015にありがとう♪コンサート」として開催され、富山県高岡市レストランフェルヴェールの美味しいお菓子付で鑑賞料1,500円です。

  • 第8回コンサート
    12月5日(土)18:00 START
    出演 : A-BAND with 紫乃
  • 第9回コンサート
    12月18日(金)19:00 START
    出演 : 中村俊子(リコーダー・フルート) 岡田悠芽(朗読) アンサンブル・フェリーチェ 清水史津(ピアノ)

 

史津さん本当にありがとうございます!!

また会場ではクリエイターズの金沢葉書&金沢しおり以外にも、岩手県陸前高田市「ちーむ麻の葉」作品展示販売や清水英姿さんの漆芸作品の販売も行っております。

みなさん、師走のクリスマス前夜祭として、ぜひこのイベントに参加されてみてはいかがですか。

よろしくお願いします!


今週末11月22日(日)イオンモールかほく7周年大生誕祭のイベントにクリエイターズが参加します!

ステンシルアイキャッチ

こんにちは。クリエイターズのHです。

今回はイベントのお知らせです。

さる2015年11月22日(日)、イオンモールかほくにて、開店7周年大生誕祭のイベント、河北潟マルシェ&屋台の1つとして、トートバッグのステンシル体験コーナーと金沢葉書&金沢しおりを販売致します。

これでイベント参加は3回目。今年は夏のファーマーズ・サンにはじまり、先月のハロウィンと続き、イオンモールかほくのイベントに参加させて頂く事になりました。
出し物はクリエイターズのイベント恒例となった、トートバッグステンシル体験コーナーを中心とするファミリー向けの出し物になります。

思い起こせば、このステンシル、最初は夏のイベントで出す出し物として発案しました。
初めはどんな絵を図柄にするか、型を作るのに使うシートは紙でいいのか?など、どうしたら子ども達に取組んでもらえるか、試行錯誤し、ようやく辿り着いたのがOHPシート。

OHP!今の若い人は知らないと思いますが、40代前後より上の方なら、学校で先生が集会等で使っているのを思い出す事ができるのではないでしょうか。そう、あのシートを下から写してスクリーンに投影する機械です。そのシートを活用しました。(現在はOHPシートはコストがかかるため違う素材に変えています。)

もちろん、色の素材や、それを入れる器なども考慮しました。

こうした熟考を重ねた結果、今のトートバッグステンシルワークショップの形式になったのです。

おかげさまで過去2回のイベントでは子ども達にも受け入れてもらい、このトートバッグステンシル体験コーナーは成功する事ができました。
これも参加して下さったみなさまのおかげです。ありがとうございます!

今回のイベントもトートバッグステンシル体験コーナーを中心ですが、先述した経緯を慮って、御参加の際はお楽しみ下さい。

みなさんの来場を心よりお待ちしております。

クリエイターズのHでした。

 


障がい者就労施設活用セミナー&商談会にクリエイターズが参加しました!

アイキャッチ

こんにちは、クリエイターズのHです。

今回は平成27年11月6日(金)に石川県地場産業振興センター本館1階大ホールにて開催された合同セミナー&商談会の様子を紹介したいと思います。

今回開催されたセミナー&商談会には、石川県の障がい者就労法人・施設(セルプ)19社がブースを出展しました。
また、商談に出席された業種は食品製造・卸売業・商品企画販売・小売業・飲食店・印刷・サービス業・旅行業・製造業・運輸業・設備小路・建設資材販売・福祉・団体等14業種、計37社にのぼりました。

石川県が主催したこうした試みは、今回が初で、その背景には障がい者施設の取り組みを一般企業の方々に認知して頂く事と、従来の障がい者施設の捉え方を変えて頂き、一緒にやっていけるんだ!という事を知って頂く事です。
そうした試みが、実を結ぶ事があれば、私達の工賃にも反映され、社会保障に依存した生活からより自立した豊かな生活を実現できる可能性を提示する場の提供でもあり得た機会だったのです。

私達クリエイターズもブースを設けて、自社製品をアピールすべく、大きな商談が成立しないかと胸をワクワクしながら当日を迎えました。

ブース風景

ブース風景

はじめに石川県健康副支部長様と石川県社会就労センター協議会会長様が挨拶を行ない、次に一般企業3社を含むセミナーが催され、いよいよ商談会開始です!
だいたい2時間ぐらい時間が用意されていました。

セミナー会場

セミナー会場

そして、色々な施設と情報交換をかわしながら、アッという間に2時間過ぎていきました。

肝心の商談はというと2件ほどこちらの話を聞いて下さった企業と県関係者の方がいました。
具体的に話が進んだ訳ではなく今後どう展開するか分かりませんが、アプローチして来て下さった事業所があった事は今後の大きな一歩であり、自信にもつながります。

私達は企業様の支援に甘えるだけではなく、私達障がい者施設側もそれに答えられるよう壁を設けず、色んな事にチャレンジしていく精神が重要だと強く感じました。

これからも、このような機会を積極的に活用していければ良いなと感じました。

以上

クリエイターズのHでした。

 

3 / 41234