/ お知らせ / 

2017年7月7日(金)羽咋市の道の駅「のと千里浜」グランドオープン‼︎

logo

こんにちは!クリエイターズのHです。

今回は2017年7月7日(金)七夕の日に羽咋市の道の駅がいよいよオープンする話題をお伝えします。

石川県羽咋市は能登半島の入り口「能登ののど」に当たる場所で、2011年(平成23年)6月に羽咋市を含む能登の4市4町の里山里海が日本で初めて世界農業遺産に認定された恵の豊かな場所です。

農福連携で協力

石川県の能登里山海道(旧能登有料道路、現在は無料)、千里浜ICを降りてすぐにできる新しい道の駅「のと千里浜」がグランドオープンに向けて着々と準備が進められています。

そんな中、ハーブ農園ペザンのスタッフとしてリハスファームのメンバーも、道の駅のレストランのテラスでハーブの植え込み作業をしてきました。

農福連携を掲げるペザンと共に、ファームのメンバーもいい汗をかいてきました。

テラス記事

のと千里浜だよりvol4より抜粋

植えられたハーブのうちローズマリーは3〜4年で1m近くに成長するので、道の駅を訪れた人たちに癒しの香りを運んでくれるでしょうね。

今後の日程

  • 2017年7月2日(日)9〜19時プレオープン
  • 2017年7月7日(金)9〜19時グランドオープン
  • 2017年7月7日(金)〜9日(日)グランドオープニングイベント

お問い合わせ

羽咋まちづくり株式会社
TEL  0767-22-3891

道の駅「のと千里浜」http://noto-chirihama.com

 / お知らせ /  ,

JR金沢、富山、福井各駅にクリエイターズの能登ヒバ商品が登場‼︎

アイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

この度、JR金沢駅・富山駅・福井駅(おみやげ処金沢・おみやげ処富山・7イレブン福井駅)にて、能登ヒバ商品の販売開始となりました。

能登ヒバ商品

各店頭に並ぶ商品は、能登ヒバの「葉書」と「しおり」です。

JR金沢駅には兼六園やことじ灯篭、雪吊り等。
JR富山駅にはチューリップやホタルイカ。
JR福井駅では恐竜の化石やメガネ。
各地を代表する名産名所がかわいく描かれた商品です。

中には駅限定の商品もあり、各駅を買い求める旅を楽しんでほしいと考えます。

私たちの能登ヒバ商品は、デザインから納品まですべてメンバーが行っており(スタッフの支援のもと)、1つ1つ心を込めて手作りで制作しています。

これまでもJR金沢駅では、あじわい館内「福祉の店 友愛ショップ」で取り扱っていただいておりましたが、北陸3駅のお土産店を運営している「JRサービスネット金沢様」の協力のもと、今回の取組み販売が実現しました。

葉書が486円(税込)、しおりが324円(税込)で販売します。

北陸へお越しの際はぜひこちらの商品を揃えてみてはいかがですか。

みなさんよろしくお願いします!

20170601北國新聞朝刊

2017年6月1日(木)北國新聞朝刊

JR北陸3県取扱店

 / イベント /  ,

金沢市の近江町いちば館にて【農福連携】のイベントを開催しました‼︎

名称未設定-1

こんにちは!クリエイターズのHです。

昨年4月よりリハスファームを立ち上げ、「農福連携」を展開するクリエイターズが中心となり、5月27(土)、28日(日)に金沢市の近江町いちば館において農作物の定期市を開催しました。

この定期市に県内外より6施設が参加し、各施設で育てた農作物の販路拡大を図るとともに、各施設の利用者のモチベーション向上を目的としたものです。

参加施設は(株)クリエイターズを含め石川県中能登町の障害者支援施設「つばさ」、津幡町の「米ライフ」、輪島市の「一互一笑」、新潟市の「cura」、そして障害者就労支援などを手がける金沢市の「ヴィスト」も販売ブースに加わりました。各々の販売ブースでは、ハーブティーやハーブの風味を生かした「イノシシバーガー」、山菜の「フキ」が出品されました。

クリエイターズは能登ヒバ商品(葉書、しおり、しーる)を販売しました。

IMG_2203

イベントの様子

今後は毎月のペースで近江町いちば館で開催していく予定です。
富山や福井からも参加を募っていきたいと思います。

次回は7月1日(土)に開催いたします!みなさま、ぜひ遊びに来てください。

お待ちしています!

新聞 のコピー

平成29年5月28日北國新聞(日曜日)付け朝刊