/ イベント /  ,

FARMER’S HALLOWEEN in KAHOKUGATAが開催されました!!

ハロウィンアイキャッチ

こんにちは、クリエイターズのHです。

今回は、先週10月25日(日)に開催されたイベント、FARMER’S HALLOWEEN in KAHOKUGTAの模様を紹介します。

イベント開催日当日は、お天気にも恵まれ絶好の秋晴れ!来場されたお客様は、若い夫婦の子ども連れの方が多く、小学校低学年ぐらいの子ども達がたくさんトートバッグを作っていました。

仮設テント

会場光景

クリエイターズは、トートバッグのステンシル体験と金沢葉書&金沢しおりの販売をしました。
主にトートバッグのステンシル体験に、お客様が参加して下さり、おかげさまで用意したトートバッグがすべて完売!
会場に来ていた子ども達のほとんどが、クリエイターズのステンシルトートバッグを持っていた😆といううれしい状況でした。

作品

作品

野菜の直売コーナー(河北潟マルシェ)があり、新鮮な野菜を購入されたお客様を多く見かける事ができました。

仮設テントでは、お客様達がお買い上げ頂いた野菜を、その場で調理してもらい、炊きたての新米とともに美味しく召し上がり談笑する光景が目を引きました。

 

これも来場されたお客様や協力して頂いた主催者様、各店舗の方達のおかげです。

ありがとうございました!また来年もよろしくお願いします。

クリエイターズのHでした。

 / お知らせ /  ,

クリエイターズでは2016年の年賀状印刷を木のハガキで承っております!

年賀申し込みチラシアイキャッチ

こんにちは!クリエイターズのHです。

10月も終わり、気温がグッと寒くなってきましたね。
今年も残すところ後2ヶ月余りになりました。
みなさん、来年の年賀状の準備はされていますでしょうか?

クリエイターズでは、2016年の年賀状の印刷を承っております!
もちろんハガキは能登ヒバを使用した逸品です。

弊社の方で11種類のテンプレートを用意させて頂きました。もちろん、お客さまのデータでも印刷は可能です。

年賀状のテンプレート紹介

 

価格

価格は1枚150円。普通の年賀状より少々高めですが、ちょっと変わった年賀状を送りたいという方、お世話になったあの方へ、また大切なあの人へ、心安らぐ木の香りで、年初めを穏やかに過ごして頂けるための癒をお送りいただけることでしょう。
木の年賀状を受け取った方はきっと、その香りに、送った人へ思いを馳せて頂けること間違いありません!

みなさん、今年はぜひクリエイターズで、自分だけの特別な年賀状を用意してみてはいかがですか。

申し込み方法

WEBサイトからのお申し込み方法

下記内容をinfo@creators.meにお送り下さい。
※写真データー使用の場合は必ずMailから写真を貼付し、御申し込み下さい。

  • デザイン番号
  • 申込枚数
  • 住所
  • お名前
  • 企業名
  • 御支払い方法 現金か口座振り込みー口座振り込みの方は下記の振込先まで御願いします。
    北陸銀行 金沢中央支店(店番 327)
    口座番号 6034518
    口座名義 株式会社クリエイターズ

FAXでのお申し込み方法

こちらの申し込み用紙に内容をご記入の上、076-254-6498までお願いいたします。

新年のごあいさつに温かい木の香りはいかがですか。

どうぞよろしくお願いします!!

クリエイターズのHでした。

 / 日々のこと / 

クリエイターズの商品で使用している石川県の木「能登ヒバ」について紹介します!

参照 能登のあて 元祖アテ(輪島市門前町浦上)

こんにちは、クリエイターズのHです。

今回は「能登ヒバ」について皆さんに紹介したいと思います。

県木の由来

能登ヒバ、別名アテと言い、アスナロの変種であるヒノキアスナロの方言です。

昭和41年10月に石川県の県木に指定されました。
石川県健民運動推進協議会がケヤキ、アテ、ウメの3種の中から県民公募によって決定した物で、応募総数5,218点の実に86%がアテでありました。

アテの起源について奥州から移入したという説もありますが、もともと石川県に自生していた天然生林から採穂して造林したという説が妥当と考えられています。

ヒノキアスナロは石川県では主に能登地方に分布し、産出される木材は「能登ヒバ」と呼ばれ、古くから建築材の他、輪島塗の木地として利用されてきました。

アテから能登ヒバへ

伝承によれば、アテの人工植栽は約300年前から始められたといわれています。
造林されているアテの品種の主な分布は、マアテが輪島市、門前町、クサアテが穴水町。エソアテが七尾市江曽町であります。この外、珠洲市、能都町、旧柳田村の一部にエソアテとほぼ同一の良い素性のものがあり、これを一部ではスズアテとも呼んでいます。

アテ材は、木材流通段階で「能登ヒバ」と称し、平成8年より発足した県産優良材認定制度のもと県下32社の県産認定工場から「認定ラベル」を貼付したブランド品として出荷されています。

能登ヒバの材質的特徴

能登ヒバの曲げの強度はヒノキより強く耐湿、耐朽性に富んでいます。また、材中に含まれるヒバ油の成分であるヒノキチオール、βートラプリンが優れた抗菌力を有し、腐朽菌の繁殖を抑えるため、シロアリやゴキブリ等の住居害虫に対しても強い忌避作用があります。

一方人間に対しては、ヒノキチオールのαーピネンという成分により、ストレスを和らげ、心が落ち着き、気持ちをリラックスさせる働きがあります。さらに、アトピー治療にも利用されています。
近年の研究では、農作物が長持ちしたり、草花が活性化する等の報告がされています。

能登ヒバの需要

能登ヒバは石川県の針葉樹のうち最良の材質であり、その需要は他県のヒノキ同様根強いものがあります。
しかし、素材生産量は県下の各樹種総生産量の約21%で価格は他県のヒノキ同様、比較的高値となっています。

参照 能登のあて

参照 能登のあて

余談

ヒバの別称は「アスナロ」。その由来は「明日はヒノキになろう」と言われ、ヒノキに劣るイメージが持たれています。
しかし、ヒバ独特の芳香や耐久性があり木材としてはヒノキにひけをとらない優良木材です。

まとめ

石川県の県木アテは、まだまだ認知度が低く、石川県民でさえ、県木であることを知っている人は少ないです。

クリエイターズではこのアテ、能登ヒバを使った商品を作成から販売に至まで一貫して行ない、一人でも多くの人に、石川県の県木の魅力をアピールする活動を引き続き行なっていくつもりです。また、弊社では新たな商品の開発も検討中です!

その他クリエイターズの商品以外でも、卓、盆,箸、重箱などの商品もあり、能登ヒバの木製風呂や木のタイル等はとても良い香りに包まれそうです♪
みなさんも、これを機会に能登ヒバの魅力に触れてみて下さい!

参照 能登のあて 能登ヒバ製風呂

参照 能登のあて 能登ヒバ製風呂

以上

クリエイターズのHでした。


今週25日もうすぐクリエイターズも参加する石川県河北潟のイベントFARMER’s HALLOWEEN開催!

オリジナルトートバッグ

こんにちは!クリエイターズのHです。

待ちに待ったFARMER’s HALLOWEEN in KAHOKUGATAがいよいよ今週25日の日曜日に石川県の河北潟で開催されます!(イベント会場:ハーブ農園ペザン

今年もクリエイターズは参加します。

今回のイベントの出し物は、トートバッグのステンシル体験&販売、さらに金沢葉書&金沢しおり
の販売を行ないます

トートバック

オリジナルトートバッグ

 

お客様がステンシルされたトートバッグは、当日会場(河北潟マルシェ)で野菜を買って入れて持ち運びできますので、とても便利♪
トートバッグのステンシル体験コーナーではちびっ子達も大喜びするはずです😀

ステンシル体験の様子

ステンシル体験の様子

 

また、クリエイターズの主力である金沢葉書&金沢しおりはイベント特別プライスで販売いたします。

当日は一日中(夜まで)楽しめるイベント盛りだくさん!(イベント内容は先日の記事でこちらからチェックすることができます。)

みなさま、ぜひ遊びに来て下さい!!

おまちしております!

クリエイターズのHでした。

1 / 212